アンサングシンデレラ|中華料理屋の娘(樹里)役・久保田紗友のプロフや経歴は?




こんにちは、
アンサングシンデレラ
泣けますね…
しましまです。

アンサング(褒められない)
という意味ですが、

このドラマを見ていると、

新型コロナウィルスで
世界中で頑張っている
医療機関の方々の存在を
感じられるので、

医療系ドラマを見て、
いつも以上に
感情移入しています。

毎回のゲストで登場する
患者さん達が、

それぞれの病気と
戦う姿に胸が痛んで、
泣けるシーンが多いです・・・

そして、エンディングというか
エンドロールの中で、
その後の展開が見られて、
DREAMS COME TRUEさんの曲
「YES AND NO」がまた良くて、

最後も泣くパターンに
なっています…

そんなアンサングシンデレラの
第4話に登場する、

中華料理店の娘、
辰川樹里(たつかわじゅり)役の
女優さん、

久保田紗友(くぼた さゆ)さんが
かわいいというか綺麗というか、
気になったので、

プロフィールや経歴、
どんな作品に出演していたか、
など調べてみました!

スポンサードリンク

アンサングシンデレラ|中華料理店の娘・辰川樹里(たつかわじゅり)役の女優「久保田紗友(くぼたさゆ)」基本プロフィール!

出展:公式サイトプロフィール

アンサングシンデレラの
第4話で、石原さとみさんが
ラーメンを食べに行ったり、

薬剤部メンバーと一緒に
女子飲みをしている
中華料理店「娘娘亭」の、

可愛らしい娘さん役を
演じたのは、
久保田紗友(くぼたさゆ)さん
でした。

まずは基本のプロフィールを
ご紹介します!

名前:
久保田 紗友
くぼた さゆ

本名:
同じ

生年月日:
2000年1月18日

年齢:
20歳
(2020年7月時点)

出身地:
北海道 札幌市

身長:
158cm

体重:
非公開

血液型:
A型

靴のサイズ:
23.5cm

所属事務所:
ソニー・ミュージックアーティスツ

アンサングシンデレラ4話の中では、
高校生の辰川樹里(たつかわじゅり)を
演じていますが、
実際の年齢は、20歳!

まだまだ高校生の役でも
違和感ないですね。

摂食障害を持つという
難しい役柄ですが、

久保田 紗友さんは
演技力を子役時代から
培ってきたようで、
美しいだけではなく、
実力も人気もある女優さんです。

引き続き、久保田紗友さんの
芸能界デビューのきっかけや、
初の主演作品なども、
ご紹介をさせて頂きます。

スポンサードリンク

久保田紗友(くぼたさゆ)さんは子役から活躍!初主演はいつだった?

久保田紗友(くぼたさゆ)さんは、
小学校4年生(10歳頃)に、

地元の北海道・札幌市の
芸能事務所である、
「キャスティングオフィスエッグ」に所属。

劇団「フルーツバスケット」の
舞台やCMなどに出演していたそうです。

久保田紗友さんが
地元札幌の事務所で子役をしていた、
11歳の頃の写真がこちら!

出展:キャスティングオフィスエッグ公式

かわいいですね!
綺麗で美人さんというか、
大人っぽさもありますね。

2012年に、現在も所属中の
ソニー・ミュージックアーティスツが
主催した女優発掘オーディション
に合格した久保田紗友さんは、

若手女優らの演劇集団
「劇団ハーベスト」に所属します。

翌年の2013年、

TBSの敏腕プロデューサーに
「数年ぶりに見る、存在感を持つ女優」と
絶賛され、

2013年2月4日からスタートした
BS-TBSの「神様のイタズラ」という
ドラマの主演に抜擢されます。

13歳で、初のドラマ主演と同時に、
ドラマの主題歌も担当します。

初の主演ドラマ
「神様のイタズラ」の写真がこちら!

出展:神様のイタズラ公式

制服姿が可愛らしいですね!

他人と心が入れ替わってしまう
という設定で、

入院中の祖母、
憧れの先輩、
ペットのインコ、
ヤクザの男性などと
心が入れ替わってしまうという、

難しい役柄を演じました。

その後も順調に、様々な
ドラマや映画に登場していますが、

15歳の春に北海道から東京に
上京します。

2017年の朝ドラ「べっぴんさん」では、
16歳の若さでしたが、

彼氏と同棲し、妊娠・出産までする
山本五月という役を演じて
話題になりました。

最近の作品では、
「過保護のカホコ」や
「M 愛すべき人がいて」などにも
出演されています!

久保田紗友(くぼたさゆ)さんはどんな性格?趣味や特技は?

久保田紗友(くぼたさゆ)さんの

趣味は、
DVDや音楽鑑賞

特技は、
ダンス、歌、料理、
スキューバーダイビング

との事です!

久保田紗友さんの性格は、

ポジティブでマイペースなんだそう。

落ち込んだ時も、
「翌日までは引きずらない」と
決めているんだとか。

映画のインタビューでは
「弱い所を人に見せたくない部分も
自分の中にある」
と語っていますので、

弱い部分があっても、
なるべくポジティブでいられるように
工夫したり、心掛けている面も
あるのかなぁなんて
感じました。

女優の北川景子さんや、
二階堂ふみさんに憧れている
そうです!

こちらは、
「サヨナラまでの30分」という
映画のヒロイン役の
「村瀬カナ」を演じた時の
インタビュー映像なのですが、

質問に答える様子に、
プライベートというか素顔な
久保田紗友さんを
見られた様に感じたので、

ご紹介させて頂きます!


かわいい!というか、
美しい・綺麗!というか、

身近にこんな人がいたら、
見とれちゃうと思います。

まとめ

アンサングシンデレラ第4話で、
中華料理屋の娘役を演じた、

久保田紗友さんのプロフィールや
経歴をご紹介させて頂きました。

アンサングシンデレラは、
もともと石原さとみさんが
好きなので、見ていて楽しいですし、

薬剤部のメンバーの
チームワークが良い感じも
とても好きなドラマです!

最後まで読んで頂き、
誠にありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする