シャキーン「どっか」歌詞6パターンと曽我部恵一プロフィールを調査しました!




こんにちは、ほぼ毎朝、
0655の後シャキーン!を見ています。
しましまです。

Eテレの朝の番組は、
見始めるとかなり面白く、
毎日楽しみにしています。

2019年10月7日から、
シャキーン!で新曲の放送が
始まりましたね。

「どっかいこうよ」という歌詞と
ギター弾き語りがとてもカッコ良くて、
この曲が始まると、
忙しい朝でもつい手を止めて、
画面を見入ってしまいます。

この「どっか」という曲は、
曽我部恵一さんが「場所」を
テーマに作詞・作曲した曲で、

何と歌詞は6パターンあるらしく。
海や山、小学校、商店街等、
色々な場所のバージョンによって
歌詞が微妙に違っているらしいです。

Eテレのシャキーン!
公式サイトに掲載されている
歌詞は1パターンのみだったのですが、

ロケーションによって、
歌詞のどの部分が違うのか
とても気になるので、
調べてみる事にしました。

また、この「どっか」という歌を
作詞・作曲・歌っている
曽我部恵一(そかべけいいち)さんが、
渋くてカッコ良すぎるので、
プロフィールも調査したいと思います。

スポンサードリンク

1.シャキーン!「どっか」の歌詞・商店街バージョン

全てEテレ「シャキーン!」の番組を見て
メモした歌詞となります。

多分、商店街バージョンが
一番最初に放送されたものだと思うので、
1番目として、以降6バージョン目までの
歌詞を調べて見ました。

【歌詞】

大昔 このへんは 海だったんだよ

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 恐竜だったんだけど

きみはなんだったの? 教えてよ

どっか 行こうよ

恐竜展へ行こうよ

パン屋さんへ行こうよ

タピオカ食べに行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

大昔このへんは 夕焼けだったんだけど

今はこんな感じ わかるだろう?

ずっとずっと昔

ぼくは太陽だったんだけど

きみはなんだったの? おぼえてる?

どっか行こうよ

友達ん家へ行こうよ

親戚ん家へ行こうよ

たこ焼き食べに行こうよ
行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

きみと一緒なら
どこでもいい どこでもいい

きみと一緒なら どこでもいいのさ

いいのさ

ーおわりー

この商店街バージョンは、

歌だけでなくて、
ギターの演奏もカッコイイですね。

商店街を歩いているので
場面が変わって行って、
臨場感があって、
どっか行こうよという歌詞にも
ピッタリというか、

塾や習い事で忙しい子供達も、
仕事で忙しい大人たちも、

どこでも好きな場所に、
もっと気楽に行っていいんだよと、
言ってくれているような、

この曲を初めて聞いた時に
そう感じました。

2.シャキーン!「どっか」の歌詞・小学校バージョン

全てEテレ「シャキーン!」の番組を見て
メモした歌詞となります。

小学校バージョンは、曽我部恵一さんが
小学校の校庭で、子供達の中で歌って
いた時の歌詞です。

【歌詞】

大昔 このへんは 宇宙だったんだって

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 宇宙人だったんだけど

きみはなんだったの? 教えてよ

どっか 行こうよ

宇宙の果てへ行こうよ

海の底へ行こうよ

タピオカ食べに行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

大昔 このへんは 空だったんだって

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 風だったんだけど

きみはなんだったの? 教えてよ

どっか行こうよ

商店街へ行こうよ

遠いとこへ 行こうよ

カレーを食べに行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

いいのさ

ーおわりー

小学校バージョンは、
子供達の楽しそうで元気な様子と、
曽我部恵一さんの「どっか」の歌詞の
内容もとても合っていて、
凄く素敵でした。

見ていて、ジーンと胸が痛み、
感動でちょっと泣きそうに
なっていたのですが、

曲が終わったすぐ後に、
子供の声で
「もういっかいやって」と
言われている
曽我部恵一さん(笑)

どんな表情をしていたのか
分かりませんが、
あれだけ渾身の歌と演奏を終えて
すぐにもういっかいと
言われているのが面白かったです。

いや、今終わったばかりだから
ちょっと休ませてあげて
と言いたくなりました。

確かにもういっかい聞きたくなる程
素晴らしい演奏でしたね。

小学校の近くには山があり、
自然豊かで、とても良い天気で、
見て、聞いているだけで
とても癒される
小学校バージョンでした。

スポンサードリンク

3.シャキーン!「どっか」の歌詞・山登りバージョン

山登りバージョンは、
曽我部恵一さんが山を登りながら
歌っている時の歌詞になります。

【歌詞】

大昔 このへんは 海だったんだよ

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 魚だったんだけど

きみはなんだったの? おぼえてる?

どっか 行こうよ

海の底へ行こうよ

青い場所へ行こうよ

麦茶を飲んで行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

いいのさ

大昔 このへんは 街だったんだって

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 蝶だったんだけど

きみはなんだったの? おぼえてる?

どっか行こうよ

高いとこへ行こうよ

知らない場所へ 行こうよ

遠いとこへ行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

いいのさ

ーおわりー

山登りの回も良かったですね!
晴天の空、山道を歌いながら
登っているのが
カッコ良かったです。

すごい斜面ではないけれど、
登り坂なので、大変そうだなと
思ってみていると、

ラストの頂上に
ポツンと椅子が置いてあり、
最後はこの椅子に座って
歌うんだろうな、
と思いつつ見ていると、

曽我部恵一さんは椅子には
座らずに、景色の良い所に立って
終わっていて、

椅子、座らないんかい!
とは思ったんですが・・・

この山バージョンは、
ラストに座らないで終わったのが
良かったなと思いました。

4.シャキーン!「どっか」の歌詞・駅のホームバージョン

駅のホームバージョンは、
曽我部恵一さんが「伊豆高原」駅の
ホームで歌っている時の歌詞になります。

【歌詞】

大昔 このへんは 川だったんだよ

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 春だったんだけど

きみはなんだったの? 教えてよ

どっか 行こうよ

静かな場所へ行こうよ

花びら集めに行こうよ

自転車こいで行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

大昔 このへんは 夜だったんだよ

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 朝だったんだけど

きみはなんだった? おぼえてる?

どっか行こうよ

暗い場所へ行こうよ

明るい場所へ 行こうよ

おしゃべりしながら行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 実はどこでもいいのさ

いいのさ

いいのさ

ーおわりー

この駅のホームバージョンの歌詞で
「大昔 ぼくは 春だったんだけど」
の歌詞が、個人的に好きです。

駅のホームバージョンの後半、
曽我部恵一さんが歌う顔の
アップの表情が、
とても楽しそうで、

このバージョンは見ていて
とても楽しい気分になりました。

スポンサードリンク

5.シャキーン!「どっか」の歌詞・森と海バージョン

曽我部恵一さんが最初は
森の斜面の様な所で歌い、
そこから降りて来て、

ラストは海の見える岩場で
歌っている時の歌詞になります。

【歌詞】

大昔 ここは 学校だったんだけど

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 五月雨(さみだれ)
だったんだけど

きみはなんだったの? 教えてよ

どっか 行こうよ

となりの街へ行こうよ

知らない国へ行こうよ

おばあちゃん家へ行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

大昔 ここは教室だったんだけど

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 鉄棒だったんだけど

きみはなんだった? おぼえてる?

どっか行こうよ

給食室へ行こうよ

職員室へ 行こうよ

運動場へ行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

きみと一緒なら
ぼくはどこでもいい どこでもいい

どこでもいい どこでもいいのさ

ーおわりー

このバージョンは、
他バージョンとは違って、

自然の中で、最初から最後まで、
曽我部恵一さん
一人だけしか画面に居ないので、
すこし物悲しい印象でした。

他のバージョンは、誰かと
いっしょにどっかに行くという
ポジティブな
イメージで曲を聴いていたのですが、

このバージョンは、過去に
失ったものを思い出しながら
歌っている感じに見えました。

これはこれで、好きだなぁと
感じました。

6.シャキーン!「どっか」の歌詞・海辺バージョン

この海辺のバージョンは、
他の5つのバージョンと違っていて、

子供達3人が遊ぶ様子と、
曽我部恵一さんの場面が
入れ替わる
ミュージックビデオ風でした。

その時の歌詞となります。

【歌詞】

大昔 このへんは 海だったんだよ

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 恐竜だったんだけど

きみはなんだったの? 教えてよ

どっか 行こうよ

恐竜展へ行こうよ

博物館へ行こうよ

タピオカ飲んで行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

大昔 このへんは街だったんだって

今はこんな感じ わかるだろう?

大昔 ぼくは 夏だったんだけど

きみはなんだった? おぼえてる?

どっか行こうよ

日の出の海へ行こうよ

温泉街へ 行こうよ

魚を食べに行こうよ 行こうよ

きみと一緒なら ぼくはどこでもいいのさ

きみと一緒なら 本当はどこでもいいのさ

いいのさ

ーおわりー

このバージョンは他と違って、
ザ・ミュージックビデオという
感じですね!

良い意味で美しくて、
正統派な感じでした。

最初は夕日だと思っていたのですが、
「日の出の海へ行こうよ」という歌詞が
あるので、朝日なのでしょうか。

NHK応援ソングの「パプリカ」も
好きなんですが、
大人が子供達の為に作る曲は、
名曲が多いですね。

曽我部恵一さんのプロフィール

出展:曽我部恵一さん公式サイト

名前:
曽我部恵一
そかべ けいいち

生年月日:
1971年8月26日

年齢:
48歳(2019年時点)

出身地:
香川県

血液型:
AB型

星座:
乙女座

経歴:
1992年に「サニーデイ・サービス」
というバンドを結成し、
ヴォーカル・ギタリストとして
活動を開始して、メジャーデビュー。
7枚のアルバムを発表。

2000年に「サニーデイ・サービス」を
解散の後に結婚。

その後、ソロデビュー、
インディーズレーベルの
「ROSE RECORDS」を設立、

曽我部恵一BANDを結成、
サニーデイ・サービスの再結成

人物:
プロデュース、楽曲の提供、
映画やCMの音楽、
文章の執筆、俳優など、
様々なジャンルで活動を行っている。
(参考:ウィキペディア、公式サイト)

「どっか」の曲を聴いていて、
ギター演奏も凄くカッコイイ!と
思いましたが、
やはり音楽の経歴も長く、実力もある方
なんですね!

まとめ

Eテレ「シャキーン!」で
放送されている、
「どっか」という曲について、
歌詞の6パターンを調査して
みました。

6パターン全部、歌詞が全部違っていて、
歌っている場所も違うのが、
とても新鮮で、自由な感じがして、

歌詞を調べて改めて、
好きになりました。

そして曽我部恵一さんだからこそ
こんな風に、全部が違う楽しさの
映像と音楽を作れたのだなぁと、
経歴を見ても感じました。

10月のシャキーン!ミュージックが
今後も、毎日楽しみです。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする