オンライン帰省が無理でも電話でOK!音声のみで癒し効果がある理由は?




こんにちは、
ゴールデンウィークの
予定はゼロです、
しましまです。

新型コロナウィルスの
感染拡大の対策として、

とうとう全国に
緊急事態宣言
出されましたね。。。

ゴールデンウィークは、
自宅にいるのみ…

旅行するのが大好きなので、
筆者としては、非常に残念です。

とは言え、帰省や旅行によって

今はまだ新型コロナウィルスが
少ない地域に住んでいる、

大切な人達の中に、
感染が拡大することは、

絶対に防ぎたいので、
仕方が無いですね・・・

そんな中で、
「オンライン帰省」という
パワーワードが
飛び込んできました。

安倍首相が
「ビデオ通話を使用した
オンライン帰省をするなど
外出自粛への協力を
お願いしたい」と
呼び掛けたそうですね。

ビデオ通話を利用した
「オンライン帰省」・・・

普段から、ビデオ通話を
して来た人達にとっては、
やり易いと思いますが、、、

過去にビデオ通話を
したことが無い場合、

ビデオ通話のやり方を
離れて住んでいる
両親や祖父母にも、
やってもらうのって、
かなりハードル高いですよね。

ビデオ通話で、
オンライン帰省なんて、
ちょっと無理だよな…
と思ってしまいました。

そんな時に、
何気なく見ていたTV番組で、
電話の通話でも、
ちゃんと癒される効果が
得られる!
と紹介されていました。

2020年4月22日の
午後7時30分の
NHK「ためしてガッテン」
の内容なのですが、

ビデオ通話を諦めていた
筆者には、非常に嬉しい
情報でしたので、

是非、ご紹介をさせて頂きたい
と思います!

スポンサードリンク

ビデオ通話が無理でも、電話で癒し効果がある理由は?


高齢者の孤立は、
循環器、血圧、認知機能などの
病気のリスクを
高めてしまうそうです。

若い人でも、
遠く離れた両親・祖父母と
ずっと会えない状態では、
不安やストレスが溜まります。

そんな不安やストレスを
軽くしてくれる、
病気の痛みが和らぐ、
認知症も軽くなる効果が、
電話の通話で得られる事が、

アメリカ・ウィスコンシン大学で
行われた研究等で、
分かって来ました。

なぜ、電話の通話で癒し効果が
あるのか?というと、

親しい人の声を聞く事で、
「オキシトシン」という
癒し効果のあるホルモンが
増える為です。

ちなみに、オキシトシンという
ホルモンを増やすには、
人と触れ合ったり、
ハグしたりする事が、
一番の効果があるのですが、

今は、人に会う事
自体が難しいですよね。

でも、電話で声を聞くだけで
ちゃんと増えるという事が
分かっています。

なので、
「ビデオ通話」が出来なくても
「電話の通話」が出来れば、
大丈夫なのです!

嬉しいですね。
電話の通話なら、
面倒な設定は要らないです。

なお、癒しホルモンである
オキシトシンを、
さらに増やすポイントも、
あるんだそうです!

電話通話する時に、癒し効果をさらに増やすポイントは?

さらに癒し効果を高める方法とは、

電話中、親しい人の
声を聞きながら、
「抱き枕」を抱きしめる。

という方法です!

この方法で、
親しい人と会ってハグするのと
同じ位のオキシトシンが
分泌される事が、
研究によって分かっています。

ちゃんとした
抱き枕が無くても、
ぬいぐるみとか、
クッションとかでも
良いそうです。

都心で一人暮らしをしていて、
帰省をしたくても、
ぐっと耐えながら、
自粛をされている方、

遠く離れた子供達や
お孫さんが心配で、
寂しく思っている方、

電話で親しい人と会話をする時に、
何かを抱きしめながら
会話すると、さらに癒し効果が
高まるそうなので、

是非、試してみては
如何でしょうか・・・

ちなみに、今回参考にした、
NHK「ためしてガッテン」の
公式サイトの情報は
コチラです!

スポンサードリンク

本当にビデオ通話は無理なのか?
LINEなら簡単にビデオ通話が可能!

筆者の場合は、まず
「オンライン帰省」と聞いた時、
絶対に離れた両親との
ビデオ通話なんて無理!
と感じてしまったのですが…

その後、友人とオンライン飲み会
なるものをやってみる為に、
方法を色々と調べてみました。

その中で、LINE(ライン)で
やり取りしている相手となら、
とっても簡単に、
ビデオ通話が出来る事が分かりました。

今時の若い人達は、
とっくに使っていた機能
なのでしょうが・・・
筆者は全く知りませんでした。

LINEを使っている人同士なら、

電話マークを押した時に、
「ビデオ通話」を選ぶだけで、

カンタンにビデオ通話が
出来ます。

但し、通信料は音声のみの
通話の場合よりは、
増えてしまいますので、

自分と、お相手の双方が、
Wi-Fi環境で無い場合、
データ通信料が定額では
無い場合は、

ビデオ通話はせずに、
音声通話にしておく方が
良いと思います。

ビデオ通話や電話以外でも、癒し効果を得る方法は?

Googleアースや、
Googleマップの
ストリートビュー機能を使って、

行きたい場所の景色を眺める事で、
オンライン帰省を楽しむ
人達が居るそうです。

畑でくつろぐご家族が
偶然、映って居たり、

外で飼っている犬が、
たまたま映っている事も
あったりするらしいので、

そんな風にして、
地元の風景を見る中で、
帰省した気分を味わうのも、

癒されそうだなぁと
思いました。

まとめ

「オンライン帰省」なんて
無理だと思っていたのですが、

ビデオ通話が出来なくても、
電話の通話で、
十分な癒し効果があると
分かって、嬉しかったです。

毎年と同じような
帰省は出来ませんが、

写真をプリントしたものを
郵便で沢山送ったり、
音声での電話の
回数を増やしたり、

2020年のゴールデンウィークは
そういう工夫をしたいと
思います。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする