NiziUの初出演スッキリ(6月26日)生放送の内容・メンバーコメントは?




こんにちは、寝不足気味です、
しましまです。

NiziU(ニジュー)の
メンバー9人が、
2020年6月25日の深夜に
発表された翌日、

2020年6月26日(金)の
日本テレビ「スッキリ」に

NiziUとして、初めての
生放送・初出演をしました!

今回は、その時の様子や、
コメントなどを
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

NiziUのスッキリ生放送・初出演の様子は?

出展:https://twitter.com/nizi_official

スッキリへの生放送・初出演は、
韓国との生中継の形でした、

もしも、新型コロナウィルス対策が
無ければ、

日本のスタジオに来ていた可能性も
あったかと思いますが、
今は移動するにもリスクがあるので
衛星生中継で良かったです。

NiziUのメンバーが画面に映った時、
9人全員の髪型、ファッション、メイク、
全部が、虹プロジェクトの時と
ガラリと変わっていて、
え?誰が誰だろう!という感じでした。

そして、NiziUの挨拶から始まります。

「せーの、We NiziU!
私たち、NiziUです。
宜しくお願いします」

韓国アイドルグループの
定番ですよね。

グループ名とメンバーが
決まって、初の公式挨拶、
ちゃんと揃って言えてます!

その後は、初の生放送、
初の出演という事で、

慣れていなく、
微妙な間が出来るところで、

森アナウンサーが絶妙な
フォローを入れてCMへ。

CM開けたら、
メンバー全員、椅子に座って居て、

全員一人ずつ挨拶が始まります。

最初はマコさんから!
なのに、リクさんが画面に映ります。

リクさんは個人レベルテストの時も、
関係ない所でちょいちょい
画面に映っていたので、
韓国のカメラマンさんの
推しなんでしょうかw

マコさん(19)の挨拶

「NiziU(ニジュー)のリーダー
マコです。えっと、
NiziU(ニジュー)のリーダーとして
これから皆を引っ張って行きたいと
思います。
今日は短い時間ですが、
楽しく皆さんと過ごせたらと
思っています。おねがいします」

マコさん(19)がリーダとして
気を付けていた事

「雰囲気を作るのが大事だと感じて、
皆が話し合う空気を出したり、
楽しい空気を出すのが一番だと思います」

(マコさんのリーダーシップは、
大人でも学ぶところが多くて
尊敬します。リーダーシップに悩んだら、
虹プロジェクトのマコさんの様子を
見返したら、勉強になりそうですね)

リクさん(17)の挨拶
「はい、皆さんおはようございます!
DJのエネルギッシュなリクです。
今日は皆さんと楽しい時間を過ごせたら
いいなと思います。宜しくお願いします」

リクさんが急成長を遂げるために、
自分でやった事は?

「初めての環境とかもあって、
初めてのステージに立たせて貰った時に、
すごく緊張もしたんですが、
その分楽しいという気持ちの方が勝って、
なんか、楽しんでやっていたら、
すごく成長して行けたん
じゃないかと思います」

(リクさん、NiziUの中では、
DJでエネルギッシュという役割に
なったんですね!
緊張よりも、楽しむ事を大切に
頑張っていたら、2位って凄いです。

髪の色が、ファイナルステージの青から
黒色に戻っていました)

リマさん(16)の挨拶

「皆さん、おはようございます、
NiziUの魅力的なボイス、リマです。
私は髪の毛を切って、クールさが増したと
思いますが、実際は元気で明るいので
エネルギーを皆さんに届けたいと思います」

リマさんは自分のままを出す様に
言われた時どう思ったか

「最初は、あれ自分じゃなかったっけ?
と思ったんですが、やっていく内に
楽しくなって、コレだ!と

心から楽しむ事が一番だと思って
やっていた。
練習はつらい時も楽しんで、
ステージでも楽しんでやっていました」

リオさん(18)の挨拶

「NiziUの元気の源、リオです
私はまわりの方の笑顔や元気な姿を
見る事が大好きです。
私のキャッチコピーは、元気の源リオ
という事なので、私を見て少しでも
元気な気分になって貰えたら嬉しいです」

ダンサーに見えると言われた事は
ショックだったのでは?

「そういわれた時は、落ち込んだし
恥ずかしくてショックでした。
周りのメンバーとの考え方との違いや、
先輩たちのMVなどを研究して
克服して行けたと思います」

マヤさん(18)の挨拶

「みなさん、おはようございます
NiziUの白鳥、マヤです。
今日はこうやって皆さんと
お会いすることが出来て
本当に嬉しいです。

今まで沢山の応援有難うございました。

これから、私たち皆でもっと頑張って行きますので、
応援よろしくお願いします」

マヤさんは、マコさんとのリーダー対決で
プレッシャーはなかったのか?

「プレッシャーもあったけれど、
マコさんの良い所は良い所で、
私の良い所は、私の良い所であったのかなと
ポジティブに考えていました」

ミイヒさん(15)の挨拶

「スッキリをご覧のみなさん、
おはようございます、ミイヒです。
私はNiziUのスマイルメーカーとして、

沢山の方に笑顔を届けられる様に
頑張りたいと思っています。
宜しくお願いします」

15歳で表現力を身に付ける為には
どんな努力をしているのか

「どうやったらその曲を表現出来るだろうか
考えて、一つ一つの曲に向き合っています」

リクさん(17)の挨拶

スッキリをご覧のみなさん、
おはようございます、

NiziUのカメレオン、マユカです」

マユカちゃんがトレーナーや
周りの評価が高かったのは
なぜだと思うか?

「まさか、自分もそういう評価を
貰えるとは思っていなかったので、
自分自身でも、凄いびっくりしました。

虹プロジェクトを通して、
人とかかわるときに、
どう接したらお互いに嫌な気持ちに
ならずに過ごせるかを
考える事が出来るように
なったのかと思います」

アカヤさん(17)の挨拶

「こんにちは、NiziUのフワフワビューティ
アヤカです。私は良く笑う性格なので、
私の笑顔で皆さんが幸せな気持ちに
なってくれたら嬉しいです。
宜しくお願いします。」

東京合宿で最後の方で合格して、
今はメンバーとなっているが、
どんな気持ちか

「あの時は、自分がここに居ると
思うとは想像もしていなかったので、
自分でも信じられないけど、
今やっと少しだけ実感が湧いてきました」

ニナさん(15)の挨拶

「スッキリをご覧のみなさん、
おはようございます、

NiziUの明るい末っ子、ニナです

皆さんに明るくて、元気で
カッコいいステージを見せられるよう
頑張るので、
応援よろしくお願いします」

最後の1人として合格者として呼ばれた時は
どんな気持ちだったのか

「マヤチームで他のメンバーが
全員呼ばれる中で、
自分一人が呼ばれなかったら
どうしようと思ったし、

呼ばれず残っている他のメンバーも
素晴らしい参加者だったので、
緊張していたけれど、
呼ばれた時には、凄くほっとしました」

メンバー一通りの挨拶が
終わった後に、

今後、虹プロジェクトでの
メンバー9人の軌跡をまとめた、

虹プロジェクト特別編
「NiziU 9 Nizi Stories」の

hulu独占配信の予定があるという
告知がされました!

スポンサードリンク

プロデューサJ.Y.Park氏の生放送コメント・9人を選んだ理由とは?

NiziUのメンバーの挨拶や
コメントが終わった後に、

プロデューサーのJ.Y.Parkさんも
生放送で出演して、

NiziUの9人のメンバーを選んだ時の
理由などについて語りました。

NiziUが「9人」になった理由

「ファイナルステージまでずっと、
12人全員に対して、
心を開いていました。

ファイナルステージでは、
彼女達をアマチュアではなく、
プロとして見て、
誰が目立つかを見ました。

そして、一つ重要な事として、
プロとして活躍する為には、
やはりパフォーマンスにおいて
起伏があってはならないと
思っていました。

いつでも一定レベルの
パフォーマンスを披露出来る事、
これはやはり、重要なポイントと
なっていました。

上手くやる事も重要ですが、
プロはしくじってはならない為、

どの舞台でも失敗することが無い
という事も重要なポイントでした」

NiziUのチーム全体に望む事は?

「お互いを思いやる事です。

もしもダンスや歌がどんなに上手くても、
お互いを思いやる事が無ければ、
僕はがっかりすると思います」

まとめ

NiziUのメンバー決定後、
初出演となる、生放送の「スッキリ」での
メンバーの様子やコメント内容について、
ご紹介させて頂きました。

これからもNiziUメンバーは
益々成長して行くでしょうが、

今回の初出演の初々しい様子は、
想い出に残りそうです。

最後まで読んで頂き、
まことに有難う御座いました。

もし、宜しければ
こちらの記事もどうぞ

NiziUメンバー本名・プロフィール!個人順位が高かったのは誰?

虹プロジェクト落選でつらい・メンバーその後や森アナの涙に癒しを

虹プロジェクト・JYPダンストレーナー動画に感動!合格メンバーのヒントは?

スポンサーリンク



シェアする

フォローする