きょうの猫村さん【ドラマ】2話感想!ゴロゴロとぼっちゃんが良かった!




こんにちは、きょうの猫村さん
実写ドラマを楽しみにしています。
しましまです。

きょうの猫村さんの
原作漫画は、
かなり昔に確か3冊程を
拝読しましたが、
やさしい絵と
独特の世界が大好きです。

当時は友人に借りた漫画を
読んでいたので、、、

今回の実写ドラマ、
詳しい原作のストーリーは
うろ覚えで見ています。

そのせいか、
実写ドラマの世界も
初めて見る様で、
とても新鮮に感じます。

きょうの猫村さん、
実写ドラマの
第2話も、

2020年4月16日
0時52分に、
リアルタイムで、
視聴をさせて頂きました。

第2話を見た感想ですが、
1話よりも少し長かった!
・・・・ですが、
やっぱりあっという間でした(笑)

1話の時もですが、
終わり!?
終わりかぁ・・・

と、
終わるとき、ちょっぴり
ガッカリしてしまいます。

ミニドラマというのは、
短くて、気軽に見られて、
そして、すぐ終わってしまう、
そんな余韻を味わうものなのかも
知れませんね。

筆者は、猫村さんドラマを
録画していますので、
すぐにもう一度繰り返して
見てしまいますが(笑)

あああ、次回の3話も、
やはり待ち遠しいです。

きょうの猫村さん・実写ドラマの
第2話について、今回も
あらすじ・ネタバレを含んだ感想を、
ご紹介したいと思います。

他の回の感想はこちらです。

スポンサードリンク

きょうの猫村さん【ドラマ】第2話・新キャストは?

「きょうの猫村さん」
実写ドラマの第2話(全24話)に登場した
キャストの情報ですが、

猫村さん(松重豊さん)
村田の奥さん(石田ひかりさん)
山田さん(市川実日子さん)は、

前回の1話の感想の中で
ご紹介をしていますので、

第2話で新しく
出演されたキャストの方のみ
ご紹介をさせて頂きます。

■ぼっちゃん

出展:https://tv-tokyo-note.com/m/m75bdb149c719

猫村さんを拾って、
可愛がってくれた少年で、
猫村さんの恩人・最愛の人。

親の都合で外国に行くことになり、
猫村さんと、離ればなれになった。

名前:
濱田岳(はまだがく)

生年月日:
1988年6月28日

出生地:
東京都

身長:
160 cm

血液型:
A型

濱田岳さんは、
最初は「小さな少年」役を
とても不安に思っていた所、
松重豊さんの猫村さん姿を見て、
不安が和らいだそうです!

確かに、松重豊さんの
猫村さんの着ぐるみ
身長2メートル
猫村さんを見ていると、

濱田岳さんがぼっちゃん役を
演じていても、
全く違和感ないです。

猫村さんを拾ってくれた
大切な人、ぼっちゃん。

ぼっちゃんに再会したい
一心で、家政婦として
働いている猫村さん。

原作漫画を読んで、
設定を覚えていたせいか、

ぼっちゃんが出て来る
シーンでは、
思わず涙ぐんでしまいました。

きょうの猫村さん【ドラマ】第2話・あらすじ・内容は?

「きょうの猫村さん」
実写ドラマの第2話(全24話)の
あらすじは以下の通りです。

■きょうの猫村さん(2話)のあらすじ

猫村ねこは、村田家政婦紹介所に
住み込む事になり、
同僚の山田さんとも
すっかり打ち解けた頃、

自分も早く
家政婦デビューがしたいと
願っている。

そんな時に、
村田の奥さんから、
奉公先が決まったと
言われ、大喜びする。

その夜、猫村ねこは、
興奮と緊張の為か、
ぼっちゃんの夢を見る。

ぼっちゃんを引き留めたいのに
彼が行ってしまう、という所で
ぼっちゃんの名前を叫び、
飛び起きる、猫村ねこ。

心を落ち着ける為に、
夜中に一人起きだし、
台所に行き、爪とぎする。

そんな様子を
暖かく見守る、
村田の奥さん。

ーつづくー

こうしてあらすじで
文字にして見て見ると、

大事なシーンが
色々と繋がっていて、
ストーリーも分かり易いですね。

スポンサードリンク

きょうの猫村さん【ドラマ】第2話の感想

オープニングで流れる主題歌
猫村さんのうた」、
今回はバックミュージックとして
少しだけ流れていましたね。

あとは第2話が
終わった後にも少し
流れていました。

前回の記事で、
「猫村さんのうた」を
一体なぜ、
坂本龍一さんが

作曲されたのか?
謎に思っていましたが、

J-waveのラジオ番組に、
松重豊さんと、
きょうの猫村さん・原作者の
ほしよりこさんが
出演された際に、
その理由が
語られていました

ほしよりこさんは、
坂本龍一さんの復帰宣言の、
記念Tシャツに
「猫耳教授」のイラストを

書き下ろしていて

その時のご縁があり
今回の実写ドラマの
主題歌を坂本龍一さんに
お願いした
そうです。

なるほど・・・
そういう理由だったんですね。

ちなみに、作詞を担当されたのは
U-zhaan(ユザーン)さん
という方です。

「猫村さんのうた」の歌詞は、
聞けば聞くほど、
猫村さんドラマにピッタリで、

可愛らしくて、
のんびりした感じで

歌詞もとっても
素敵だと思います。

そして、第2話の感想ですが、

山田さんを猫村さんが
マッサージしてあげている
シーンから始まります。

2メートルの猫村さんの
マッサージ、
めちゃめちゃ効きそうですね。

筆者も肩も首も背中も
こっているので、
山田さんが
羨ましかったです。

村田家政婦紹介所の
建物も、部屋の中の小物も

「昭和感・レトロ感」満載で、
ついつい目が行ってしまいます。

少し前の時代のお話
なのでしょうか。

その後のシーンで、
村田の奥さんが、
「奉公先が決まった」と伝えた時の
猫村さんの喜び方も衝撃でした。

「やったわー!」
山田さんと喜び合った後に、
床でゴロゴロと!!!

このシーンがすっごく楽しくて
笑えました。

実際に猫ちゃんを
飼っていらっしゃるという
松重さん。


猫が背中で寝転んで、

ゴロゴロする様子が
とても上手でした。

そして、場面がすぐ変わり、
濱田岳さんの
「ぼっちゃん」が、
猫村さんの夢に出て来ます。

このときの背景の絵は、
童話の挿絵のようで、
原作漫画の優しい感じが
しました。

原作の設定を知らなくても
ぼっちゃんが
大事な存在だと
感じられました。

このシーンでは、
寝室に猫のランプが
置かれていたのですが、

ステンドグラスの
優しい光で、
とっても可愛いかったです!
ついつい見とれてしまいました。

猫ランプのステンドグラスが
可愛いので気になって
ネットで調べた所、

ティファニーのアンティークの
ステンドグラスに
良く似たものがあるようです。

本物は凄く高価でしょうが、
レプリカもある様です。

レプリカでも高価だったので、
欲しいなーと思ったのですが、
速攻で諦めました(笑)

ぼっちゃんの夢を見て、
起きてしまい、
布団を出てゆく猫村さん。

布団が小さそうで、寝ていて
足がはみ出してしまうのでは、
と、すこし心配しました。

そして、台所に向かう猫村さん。

ダンボールを取り出して
何をするのかと思いきや、
まさかの爪とぎ!

さすが猫ちゃんですね、
爪とぎをする事で、

緊張と興奮の入り混じった
心を、整えていましたね。

ラストは、村田の奥さんが、
こっそりと猫村さんの様子を
見て終わりますが、

村田の奥さん役の
石田ひかりさん、

カーラーを沢山つけていて
頭がもの凄いんですが、
それでもとっても
可愛いらしいですね。

きょうの猫村さん【ドラマ】第2話の再放送・動画は見られる?

まだご覧になっていない方、
見逃してしまって、
再放送を調べようとされている方、

放送から1週間以内でしたら、
ティーバー等のサイトで見られます!

テレビ東京の公式サイト
「ネットもテレ東」でも、
期間限定の無料配信中でしたので、
気になる方は、
ぜひ!ご覧になって見てください。

「ネットもテレ東」の動画は、
パソコンなら、そのまま
何もせず視聴が出来ましたが、

スマートフォンの場合は、
無料の専用アプリを
インストールしないと
見られない様です。

以下、猫村さんのリンクとなります。
■Tver
https://tver.jp/corner/f0049999

■ネットもテレ東
https://video.tv-tokyo.co.jp/kyouno_nekomurasan/

まとめ

「きょうの猫村さん」第2話を見た
感想を記事にしてみました。

ミニドラマなので、やっぱり
すぐに終わってしまうのですが、

昭和なセットとか
小物とか見どころが
結構あるので、

2分30秒のミニドラマでも
十分楽しませて
頂いています。

コロナウィルス対策で、
楽しみにしていた
新しいドラマが色々と
延期になってしまう中で、

猫村さんは、現時点では、
延期の予定は発表されておらず、
とても嬉しいです。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする