松田ゆう姫の自宅がおしゃれ!でも偏食で骨とか種を食べてるってホント?




こんにちは、松田龍平・翔太さんに
ゆう姫さんという
妹さんがいたんですね!
しましまです。

松田ゆう姫(まつだゆうき)さんは、
俳優の松田優作さんと
女優の松田美由紀さんの
長女で、

兄二人は、俳優の
松田龍平さん、
松田翔太さん、という、

素晴らしいご家族と
一緒に育っていますが、
10代、20代は闇が深かったと
語っています。

超有名人の両親を持ち、
お父さんは幼い頃に
亡くなっていたり、
色々と苦労されたのでしょうか・・・

現在は、アーティストとして
音楽活動をしていて、
自宅の写真は、
めちゃめちゃお洒落!

そして手料理の写真も
プロの料理人?!という位の
腕前でビックリしました。

そんな松田ゆう姫(まつだゆうき)
さんについて、
今回調べて見ました。

スポンサードリンク

松田ゆう姫(まつだゆうき)・プロフィール!

出展:公式ツィッター

名前:
松田ゆう姫
(まつだゆうき)

本名:
松田夕姫
(まつだゆうき)

生年月日:
1988年11月30日

年齢:
31歳
(2020年6月時点)

身長:
165cm

学歴:
日本の中学を卒業後、
環境を変えたいと
高校時代の3年間は、
カナダのナナイモに留学する。

一度日本に帰国するが、
アメリカのピッツバーグに留学。
この時は、直感で留学先を決めていて、

アメリカの大学が
全部載っている本を、
パッと開けて、
そこにある大学に行く事を
直感的に決めたそうです。
決断力がすごいですね。

経歴:
アメリカの大学を卒業後、

2012年:
Young Juvenile Youthという
音楽ユニットのボーカル
として活動開始

2015年:
EP版の“Animaiton”をリリース後、
iTunesのエレクトロニック部門にて
7週連続の1位を獲得

2017年11月:
ファースト・アルバムとなる
“MIRROR”をリリース

2019年1月:
ニューシングルを
3ヶ月連続リリース

と、松田ゆう姫さんは、
音楽活動を中心に
していますが、

何度か日本のテレビにも
出演されています。

今夜くらべてみましたで、
日本のテレビに初登場した時は、

「生意気」とか「タメ口」「冷たい」など
放送終了後に、
炎上した事があるそうです。

筆者も2020年6月10日に
「今くら」二度目の出演回を、
視聴しましたが、

確か、カナダ・アメリカ留学後も、
普段は海外を拠点にしている様で、
敬語が少な目で、
はっきりとした話し方でしたが、

個人的には好きです!
こういう人と友達になると
楽しそうだと思いました。

スポンサードリンク

松田ゆう姫(まつだゆうき)の自宅がお洒落!さすがアーティスト!

出展:https://ginzamag.com/lifestyle/rooms2003-02/

松田ゆう姫さんは自宅は、
白い壁と大きな窓で
とっても明るいイメージです。

自宅では、絵をかいたり、
料理をしたり、
音楽は作らないそうです。

松田ゆう姫さんは、
料理が好きで、
広いキッチンにこだわった
そうです。

広いキッチンに、
オーダーメイドで
2m弱の長さの大きな
テーブルがあり、

そのテーブルでは、
キッシュの様な料理を、
粉を練って生地から作ったり、

絵具を広げて、
絵をかいたりするそうです。

写真にある、椅子も、
座る所の布を、
自分で選んだものに
貼り替えてリメイクしたとか。

機能的で、住み心地の
良さそうな素敵な自宅ですね!

松田ゆう姫(まつだゆうき)は偏食で、骨とか種を食べるってホント?

料理上手な松田ゆう姫さんは、
美味しそうで、綺麗な彩の
料理の写真を作って、
公式ツィッターに載せたり
しています。

そんな松田ゆう姫さんが、
肉の骨とか、梅干しの種とか、

普通ならあまり食べない
硬いものを、

歯で噛み砕いて食べるのが
好きという偏食をお持ちだそうです。

ちなみに、梅干しの種は
筆者も子供の頃に
小さいものなら、
噛んで割って、中身を
食べた事ありますが、

骨っていうと、
鶏肉の骨でしょうか…
牛や豚の骨だと、

硬すぎて
かみ砕くの難しそうですよね・・・

それか、魚の骨でしょうか。
のどに刺さらないか心配です。

なんでも、
二人の兄である、
松田龍平さんと、
松田翔太さんとの幼少期に、

その理由があるそうなんですが。

2020年6月10日の
「今夜くらべてみました」という
番組でその様子が放送されました。

視聴したんですが・・・
す・・凄かったです。。。

とある日の、食事風景で、

まず、パイナップルを、
皮をむかずに、
そのまま歯でがぶりと
噛みついて、
皮をはがします。

ただ、それを飲み込むわけでは
無く、ちゃんと出してました。

次に、手作りのサムゲタン
鳥を骨ごと煮込んだ
韓国料理ですが、

その鳥の骨を
バリバリとかみ砕いてました。

「いい音~」と嬉しそうな
松田ゆう姫さんの様子に、
筆者もですが、
スタジオメンバーも
引いてました(笑)

こちらも、
骨を食べるというよりは、
かみ砕く感触や、
音を楽しんでいる様子。

そして最後のデザートは、
梅干しを食べ、
種もかみ砕いていました。

また、ヤクルトの様な
乳酸菌飲料は、
蓋を開けずに、底に歯で穴をあけて
その穴から吸って飲むのが、
松田ゆう姫さん流でした。

ちなみに、ゆう姫さんが、
噛む事が好きになったのは、
幼少期の3兄弟が、
噛むのが愛情表現とばかりに、
よく噛みあっていたそうで、

お兄さんに、腕を出せと言われ、
腕を噛まれて、
それも凄く痛い程噛まれて、
アザになるのですが、

そのアザが、勲章のような
位置づけだったとの事。

噛む事は、愛情表現で、
大好きな人にしかやらないというのが
松田家の兄弟流だそう。

もちろん、松田龍平さんも、
松田翔太さんも、
松田ゆう姫さんも、
3人共ががっつり噛むそうです。

なお、硬い物をかみ砕き過ぎて、
歯が欠けたりして、
歯医者さんには注意されて
いるそうです。

まとめ

松田ゆう姫さんのプロフィールと、

素敵なご自宅、
硬いものが大好きという
偏食についても調べて見ました。

昭和のレジェンド・
大スター俳優の娘である
松田ゆう姫さん。

お若い頃は、色々と
悩んだりチャレンジしたり
なさっていたんですね。

お兄さん達もご活躍されていますが、
松田ゆう姫さんも、
音楽の分野で実績を上げていて、
すごいなぁと感じました。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする