キングダム原泰久とこじるりが交際!二人の初対面の会話が凄く良かった!




こんにちは、
キングダムファンです、
しましまです。

キングダムの漫画家
原泰久先生(45)と、

「こじるり」こと、
小島瑠璃子(26)さんが、

交際中というビックリする
ニュース報道がありました。

Yahoo!ニュースの
記事はこちら!です。

いやー驚きました。

キングダムのコミックスでは
原泰久先生は、
ご結婚されていて、

お子様もいて、
息子さん、娘さんの
誕生についても、
コミックスのあとがきで
触れていたので、

今でもご結婚されていると
思っていましたが・・・

ニュースによると、
離婚をされ、
現在は、独身なんだそうです。

こじるり(小島瑠璃子)さんは、
アメトークのキングダム芸人で
きょうかいのコスプレをしたり、

世界ふしぎ発見で、
キングダムの世界で
ミステリーハンターとしても
登場していたり。

熱いキングダムファンで
有名な方でしたし、

映画実写版のキングダムで、
きょうかい役の候補として
名前が挙がる程でしたが・・・

まさか、このお二人が
プライベートで
お付き合いしているとは…
19歳差という事ですが、

今回は、キングダムの漫画家
原泰久先生と、
こじるり(小島瑠璃子)さんが

初めて出会った時の番組、
録画をしてあったので、
ついつい、
もう一度見てしまいました!

お二人の初対面シーンの会話は、
漫画のキングダムのラストの
構想なども聞けて、
とっても良い内容でした。

という事で、今回は

2019年1月12日(土)に
放送された、
「世界ふしぎ発見
1500回シリーズ大発掘!
キングダムの世界」の

二人の初対面での会話を
おさらいしてみたいと思います!

スポンサードリンク

キングダム漫画家「原泰久」とこじるり(小島瑠璃子)が初めて出会ったシーンをご紹介!

出展:TBS「世界ふしぎ発見」

2019年1月12日(土)に放送された、
「世界ふしぎ発見
1500回シリーズ大発掘!
キングダムの世界」の後半、

ミステリーハンターを務めた
こじるり(小島瑠璃子)さんが

福岡県にある、
キングダム漫画家の
原泰久先生の
事務所を訪ねるシーンが、

お二人の初対面でした。

事務所に向かう途中の
エレベータの中で
こじるり(小島瑠璃子)さんは、

「言葉に言い表せないくらい
緊張しています。

やばいやばいやばい…
メッチャ緊張する」

とコメントしていますが、
当時のこじるりさんは、
既にキングダムファン歴9年!

尊敬する原泰久先生が
キングダムを生み出す場所に
足を踏み入れるのですから、

ドキドキする気持ち
良く分かります。

キングダムの一ファンとしても
見ていて、羨まし過ぎます!

ドアをノックして、
「失礼しまーす」と開いた
ドアの先には原泰久先生が!

「はじめまして、
小島瑠璃子と申します。
ずっとお会いしたかったです」

と、震える声で挨拶する
こじるりさんに、

原泰久先生もにこやかに、

「遠い所ありがとうございます、
どうぞどうぞ 入って下さい」

と案内されます。

こじるりさんは、
持っていた手土産を渡した後で、

「やばい どうしよう、
もう言葉がない、
本当にお会いしたかったです、
ありがとうございます。

やばい、なんか色んな
「キングダム」のシーンを
思い出しちゃって…」

と言いながら、
感極まって涙を流す
こじるりさん。

このシーンを見ていて、
原泰久先生に実際に会えたら
自分も絶対に泣くわ…
と共感しました…

原泰久先生は、

「すごく昔から応援してもらって
いつかお礼を言いたいなと思って、
お会い出来て良かったです」

と答えていて、
こじるりさんは、さらに

「私もです
本当にありがとうございます」

と言っていました。

この二人の初対面シーン、
本当に心から尊敬している
漫画家さんに会えた!
という感じで、

こじるりさんの
純粋な喜びが伝わって来る
感動的で良いシーンだと
思いました。

出展:TBS「世界ふしぎ発見」

ちなみに、こじるりさんが、
原泰久先生に初めて会った時に、

プレゼントしていた
手土産が気になったのですが…

紙袋に「crayonhouse」のロゴが。

これは、東京の表参道駅から
徒歩5分の所にある、

「クレヨンハウス」という
お店の紙袋ですね!

こちらのお店では、
絵本や雑貨、
木のおもちゃ、

オーガニック食品や
スイーツも扱うお店です!

クレヨンハウスさんの
公式ホームページはこちら
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/default.aspx

紙袋の中身も
ちょっと気になりますが、

番組内では
紙袋しか映らず、
分かりませんでした。

スポンサードリンク

原泰久先生がこじるり(小島瑠璃子)に語った、キングダム最終回の構想とは?

「世界ふしぎ発見」の中で、
原泰久先生が、
こじるり(小島瑠璃子)さんに

漫画「キングダム」の最終回の
構想について語ってくれています。

まだ構想の段階の話ですが、
ネタバレ要素を見たくない方は、
ご注意ください。









キングダムの最終回について、
原泰久先生は、

後 最終回で描いているのは、
武力統一は、ぼくはやっぱり
肯定はしてはいけないと思っているんで、

で、結果(秦は)すぐ15年位で
滅びてしまうんで、

なので、最後は
武力統一をしてしまった信と
政(始皇帝)がそこで、
どういう顔をするのかが
最終回かもしれないです。

アップで。その顔はまだ
僕も分かんないです。
どういう顔をするのかが

いい顔だったら良いなとは
思っています」

と語っておられました。
そしてその言葉を聞きながら、
感動でまた涙が出てしまう、
こじるりさん。

「楽しみにしております・・・」

と涙声で言う姿に、

思わず原泰久先生も
笑っていました。

まさかこの出会いの後に、
お二人が交際に発展しているとは
全く想像もしていなかったです。

映画「キングダム」続編のきょうかい役予想から、こじるりは外れる?

原泰久先生と、
こじるり(小島瑠璃子)さんが

お付き合いをされているとしたら、
映画の続編となる
実写版キングダムの

きょうかい役は、
こじるり(小島瑠璃子)さんは
候補から外れるという気が、
勝手にしています・・・

なんとなくですが、

実際の所は
どうなんでしょう。。。

まだキャストが発表されるのが
本当に待ち遠しいですね。

まとめ

キングダムの漫画家の
原泰久先生と、
こじるり(小島瑠璃子)さんが
初めて出会った時の様子について
ご紹介しました!

最後まで読んで頂き、
誠にありがとうございました!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする