仮説小学生【シャボン玉ストロー】の内容とマス田君の1分解説は?【0655】




こんにちは、バー仮説のファンです、
しましまです。

Eテレの番組「0655」にて、
新コーナーが始まりましたね、

その名も「仮説小学生」!

少し前から、番組の中で
予告がされていたので、
2355のバー仮説のファンとして、
楽しみにしていました。

放送を見た感想としては、

バー仮説の登場人物が
そのまま小学生に
なっていて面白かったです。

マスターについては、
小学生バージョンの方が
キャラクターが
濃くなった気がします(笑)

仮説小学生の場合は、
朝放送される、0655らしく、
題材がシャボン玉のストローだったり、

子供達に親しみやすく、
分かり易い内容になっていると
思いました。

そして、仮説小学生だと、
翌日に「1分解説」
放送されるんですね!

バー仮説でも解説やって欲しい…
特につまようじの答えが見たい…

という事で、今後は
仮説小学生の内容も、当ブログにて
ご紹介して行きたいと思います。

※マス田君の、1分解説は、
仮説のネタバレとなりますので
ご注意ください。

スポンサードリンク

「仮説小学生」の登場人物プロフィール・声優は誰?

出展:0655放送

0655の公式WEBサイトの
情報を調べたのですが、
現時点では、まだ掲載がなく。。。

放送された番組から
分かっている
情報をご紹介します!

■登場人物・プロフィール

小学生1:なかっち
(声:ロッチ・中岡創一)
「仮説小学校」生徒。おそらく5年生。
メガネをかけている。ランドセルは黒色。

小学生2:けんちゃん(※)
(声:ロッチ・コカド ケンタロウ)
「仮説小学校」生徒。おそらく5年生。
赤いキャップ帽、ランドセルは黒色。

※…現時点では、名前が
まだ公開されていないので、
勝手に、けんちゃんと書かせて頂きました。

小学生3:マス田
(声:石澤典夫)
「仮説小学校」生徒。5年生。
メガネをかけている。ランドセルは茶色。
シャツと靴下は薄紫の同色でコーディネート。

マスターが、仮説小学生では
「マス田」君・小5と
紹介されていますね。

なかっち・けんちゃんと、
マス田君との会話から、
おそらく同級生(同じクラス?)
であると思われますね。

仮説小学生が、
「バー仮説のメンバーが、
小学生時代にタイムスリップした」
設定だとすると、

マスターが同窓生というのが
違和感があるので、

バー仮説と仮説小学生は
全く別の世界のお話、
という事かなぁと
勝手に想像しています。

その内、なかっちのオカンや
なかっちの飼い犬君も
登場したら嬉しいですね。

シャボン玉のストローのほっそい穴、どうしてあいとんのか?
【なかっちの仮説】

まず、番組の内容ですが、

けんちゃんと
なかっちが、仲良く2人で
登校するシーンで始まります。

なかっち:
「なぁ、今日の給食何か知ってる?」

けんちゃん:
「いやーしらん」

なかっち:
「チリコンカンと、タコスやて」

けんちゃん:
「めっちゃメキシコやん」

などと話している時に、
どこからか
シャボン玉が飛んできます。

そこで、けんちゃんが疑問に
思う事を話し始めます。

しゃぼん玉を吹くときの
ストローには細い穴があいているが、
穴が無ければ、
もっとでっかいシャボン玉が
吹けるのに。。。
あの穴はなんで開いているのだろう。

という事で、
なかっちが仮説を考えます。

【なかっちの仮説】

小さい子供は、シャボン液を
沢山つけすぎる事があるが、

その付けすぎてしまった液が、
ストローの穴から落ちて、

丁度良い量になるのでは?

その時、マスター…ではなく
マス田君が登場します。

マス田:
「ふっふっふ、
今の話、すべて後ろで
聞かせて貰いました」

その後に、
なかっちの仮説は
不正解!と宣言します。

そして、マス田君が
解説しようとする時に
学校のチャイムがなり、
遅刻だー!と走って行く感じで
終わります。

ここで、ちょっと待ってー!
とマス田君が追いかけて行く時に、
マス田君のコミカルさが出ていて、

バー仮説とは違った楽しさが
仮説小学生にあると感じました。

スポンサードリンク

「シャボン玉ストロー解説編」マス田君の1分解説は?

そして翌日の0655の放送にて、
解説編が放送されました。

※以下の部分は、仮説のネタバレなので
ご注意ください。








マス田君の解説では、
まず初めに、なかっちの仮説を
実験してみた映像が流れます。

シャボン液をたっぷり付けた
ストローを倒してみます・・・

が、穴からシャボン液が出て来ません。

次に、ストローを2本用意した実験の
映像が流れます。

ストローの片方に、
ハサミで小さな穴をあけます。

そして、それぞれの
ストローでジュースを吸ってみます。

穴が開いている方は、
ジュースが上がって来ません。

実は、あの穴は、
子供が間違って飲むのをふせ

おっと、そろそろ時間です
ここから先は
自分で考えてみて下さいね。

という感じで、終わります。
自分でも考えてね、
という部分が0655・2355
らしくて
好きです。

このシャボン玉のストロー問題、

大人の方でしたら、
マス田君の1分解説を
見なくても、答えが分かった人が
多かったのではないでしょうか。

ちなみに筆者が子供の頃は、
普通のストローと、石鹸や
食器洗剤などで、
自作のシャボン玉で遊んだり
していました。

その時、ストローに穴をあける
なんて知らなかったので、
うっかり、シャボン液が口に入る事が
ありました。

洗剤などには苦い味が
付いているお陰で
飲み込むまでは行きませんでしたが・・・

子供時代の事を思い出して
懐かしくなりました。

まとめ

仮説小学生という新コーナーが
始まったので、

バー仮説ファンとして
嬉しくて、記事を書いてみました。

マス田君の1分解説を見て、
子供時代の自分に、
ストローを切って穴を開ける事を
教えてあげたくなりました(笑)

ちなみに、ストローに穴をあける場合は、
手でせっかくあけた穴を
ふさいでしまう可能性もある為、

何か所か、あけておくのが良いそうです!

今後も、仮説小学生の放送
楽しみにしています。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする