アイランド(I-LAND)ヒスンのソロ動画や舞台裏は?テスト結果ネタバレ




こんにちは、I-LANDの
続きが気になります、
しましまです。

アベマTVで見られる
韓国のオーディション番組
I-LAND(アイランド)、

デビュー候補となる
練習生が23人もいますが、

ミッションの度に評価され、

アイランドとグラウンドを
行ったり来たりするメンバーも
多い中で、

ヒスン(HEESEUNG)君は、
I-LAND(アイランド)では
絶対エース的な存在です。

今回は、
そんなヒスン君のプロフィール、
性格診断の結果や、

I-LAND(アイランド)での
カッコいい動画、
ステージ裏での様子など
調べてみました!

※I-LAND(アイランド)の
各ミッション・テストの結果など
ネタバレを含む内容ですので、
ご注意下さい。

スポンサードリンク

I-LAND(アイランド)ヒスン君プロフィール・経歴!

出展:I-LAND公式サイト公式ツィッター

名前:
ヒスン
HEESEUNG

ハングル表記:
이희승
イ・ヒスン

生年月日:
2001年10月15日

年齢:
18歳
(2020年7月時点)

血液型:
A型

準備(練習生)期間:
3年1ヵ月

身長:
非公開だが、
I-LAND(アイランド)の
練習生メンバーの中では
高い方

性格診断テスト(MBTI):

INFJ(提唱者型)

具体的な措置を取りながら
目標を達成し、
前向きで永続的な影響を
与える力の持ち主

一番好きなスポーツ:
バスケ

自分のソウルフード:
ラーメン

寝る時必要なもの:
抱き枕

自分のニックネームをつけるなら:
大人のふりをする子供

親友に何をプレゼントする:
アメリカン ギフティコン

ロールモデル:
お父さん

映画の主人公になるなら:
日本の恋愛アニメの主人公

一生1曲だけ聴くなら:
Tyler the Creator – Are We Still

挑戦してみたいジャンル:
シティ・ポップ

経歴:
BTS(防弾少年団)や
TXT(TOMORROW X TOGETHER)
の事務所である、
BIGHITエンターテイメントの
練習生として3年以上所属しており、

TXTのデビュー候補生の
一人だった。

【個人の感想】

I-LANDの最初から、
パン・シヒョクプロデューサーが
歌もダンスも上手い!
と褒めているだけでなく、

練習生の他のメンバーからも、
一目置かれている存在の
ヒスン君!

カッコ良くて、
スタイルも良くて、
歌もダンスも確かに上手い!

3年以上の練習生歴があっても、
練習熱心で、
毎回のテストの度に、さらに
上手くなっている様に見えます。

第四話の時点で、
まだ一度もグラウンドに
降格していないですが、

油断することなく、
常に努力を続ける様子が
すごくかっこいいと感じます。

スポンサードリンク

I-LAND・ヒスン「入場テスト」ソロ動画と結果(ネタバレ)

I-LAND(アイランド)第一話では、
「入場テスト」が行われました。

こちらの動画、
残念ながら日本語字幕は
付いていないのですが、

ヒスン君がI-LAND(アイランド)に
登場するシーンと、

他のメンバー達の反応や
プロデューサの意見に続き、

入場テストのシーンが、
2:22から始まります。


入場テストの結果、
「20票」を獲得して、

I-LAND(アイランド)に
入場出来る事が決定します。

入場テストの結果、
16人のメンバーが合格しますが、

I-LAND(アイランド)に
入場出来る人数は「12人のみ」

その為、入場テストに
合格した16人のメンバー自身が、

降格する4人を決める
投票を行います。

ヒスン君は、メンバー投票で
降格者に選ばれる事はなく、

第一回(初代)の
アイランダーメンバーに
残ります。

I-LAND・ヒスン「第1回目テスト」ソロ動画と結果(ネタバレ)

I-LAND(アイランド)に
選ばれたメンバー12人は、

アイランダーと呼ばれ、

練習設備や宿泊施設の
全てが整っている、

I-LAND(アイランド)で
生活をしながら、
第一回目テストに望みます。

ちなみに、降格者の11人は、

グラウンダーと呼ばれ、
I-LAND(アイランド)の外の
建物・グラウンドで
練習を行います。

第一回目のテストは、

I-LAND(アイランド)の
課題となる曲は、
番組テーマソングの
「Into the I-LAND」

12人のアイランダー達は、
指導してくれる先生も無く、
ダンストレーナも無く、

ひたすら課題の動画を見ながら、

自分たちだけで、
パート分けをして、
曲と振り付けの練習を行います。

ヒスン君は、最初はセンター
ポジションの1番に選ばれ、

さらにはメンバーをリードする
立場も引き受けた中で、
練習を進めていましたが、

まだバラバラな12人を
まとめる事は難しく、
メンバーの中に、
ヒスン君の指導についての不満が
出て来ます。

結局、センターポジションは
ダンスが得意な、
ニキ君と交代して、
10番目のポジションに
なってしまいます。

ニキ君はダンスはめちゃめちゃ
上手なのですが、
歌唱力の面で安定せず、
ヒスン君とポジションを
戻す検討もありましたが、

結局はニキ君が1番で、
ヒスン君が10番のままで
本番を迎えます。

この後、ヒスン君の
ソロ動画をご紹介させて頂きます。

第1回目テストの
「Into the I-LAND」の
アイランダーのメンバーの
ステージで、

ヒスン君だけを
追っている映像です。

最初に見た時は、
ただ待っている時間が
長くて驚きました。

曲のイントロ開始後、
1番メンバーの歌が始まって
約1分間もじっと待っています。

その待つ姿を見ていて、
涙が出ました。

この動画を見ると、
10番目のポジションが
どういう動きなのかが、
とても良く分かって、

本放送とは一味違った
見どころがあるので、
是非、オススメしたい動画です!

自分の出番が来て、
全力で踊るヒスン君。
すごくカッコいいと思いました!

表情もとっても良いですね。

ちなみに、全員のステージが
もう一度見たくなった方、
こちらで見られますよ!
https://youtu.be/2fLi90nA0ro

I-LAND(アイランド)の
プロデューサー達は、
一人一人を評価する時、

全体だけでなく、
一人ずつの映像も見て、
判断していたんですね。

第1回目テストの結果、
アイランダーから
6人の降格が決定します。

12人メンバーが、
降格者を投票で決定しますが、

ヒスン君は降格メンバーには
選ばれず、
アイランドに残ります。

最初は、指導の厳しさなどで、
メンバーから不満を
向けられたヒスン君でしたが、

1番のセンターポジションを譲り、
10番になった事で、

逆に12人のメンバーの中で、
ヒスン君の評価が高まった様に
感じました。

スポンサードリンク

I-LAND・ヒスン「第2回目テスト」ソロ動画と結果(ネタバレ)

第2回目テストの課題曲は、
BTS(防弾少年団)の
「FIRE」です。

第2回目の課題は、
「チームワーク」がテーマで

数人でピラミッドを作ったり、
リフトして持ち上げたりする、
「合同ダンス」があり、
難易度が高いけれど
見どころも多い曲です。

きちんと練習をしないと
怪我の恐れもある
難しい振り付けですが、

やはり今回も
ダンストレーナーに教わる事なしで、
アイランダーの12人だけで
練習開始です。

ヒスン君は、メンバーの推薦もあり、
1番のセンターポジションに決まります。

12人の半分が、
グラウンダーから入れ替わり、
まだぎくしゃくする中で、

ヒスン君はリーダーの判断として、

チームワークよりも、
個人練習に力を入れるという方針で、
練習を進めて行きます。

グラウンダーから来たメンバーは
合同ダンスの練習も足りず、
不安を持っていたり、
チームワークが作れない状態で、

プロデューサー陣が訪れ、
中間チェックの視察が
行われます。

せっかく、プロデューサに
見てもらう場面でしたが、

ピラミッドを作ったりなど
アクロバットな部分の
合同ダンスの振り付けを、

まだ危険だという理由で、
省略してしまいます。

が、この結果を見た
プロデューサ陣から、

「チームワークが無ければ
何の意味もない」との
アドバイスを受けて、

ヒスン君を含め、
アイランダー12人が、
その後、一致団結して
練習に励みます。

という事で、完成された
アイランダー12人の、
第二回目テストの課題曲
「FIRE」の動画と、

ヒスン君のソロ動画を、
ご紹介させて頂きます。

この曲は「合同ダンス」もあるので、
まずは、アイランダー全員の、
「FIRE」もご紹介させて頂きます!

続いて、
ヒスン君のソロ動画が
こちらになります。

今度は、1番のセンターなので
出ずっぱりです!

いやー、カッコいいですね!

本当にバランスが良くて
完成度も高い気がしますし、

前回のテストから
ぐっと成長している感じもします。

第2回目テストでは、
ヒスン君の個人の得点は、
83点、第2位という
高い評価でした。

第2回テストでは、
アイランダーからは、
4人のメンバーが降格となり、

メンバー同士で投票が
行われましたが、

ヒスン君は、降格者に選ばれず、
アイランドに残りました。

I-LAND・ヒスン「第3回目テスト」ソロ動画と結果(ネタバレ)

第3回目テストは、

ボーカルメンバー(2名)、
ダンスメンバー(3名)の
代表メンバーを選び、

アイランダーと、
グラウンダーで対決する

という形式で行われました。

ヒスン君は、ゴヌ君と一緒に
ボーカルメンバーの
代表に選ばれます。

課題曲は、BTSの
「BUTTEFLY」。

代表メンバー同士の対決で
グラウンダーに
負けてしまうと、
6人が降格となってしまいます。

責任重大なシーンでの
ヒスン君ですが、
ゴヌ君と息を合わせて
練習を続け、

プロデューサ陣が訪れた際の
中間チェックでも、
「とても良い、指摘する所が無く、
このまま行けば良い」と、
高い評価でした。

そして迎えた本番の動画がこちらです。
まず、2人が一緒の
フルバージョン動画から!

二人とも、歌がめっちゃ
上手いですね!

さすがアイランダーの
ボーカル代表に選ばれるだけあります。

正直、これを見た時に、
グラウンダーのメンバーが
心配で、辛くなりました。

続いて、ヒスン君の
ソロバージョンの動画がこちらです!


いやぁ…美しいですね。
歌声も綺麗ですし、
ダンスも上手くて、

ヒスン君は、I-LAND(アイランド)で
デビューするのが確実なんじゃ
ないかと感じています。

第3回テストの結果は、
7月24日(金)の深夜に
放送される予定です。

スポンサードリンク

I-LAND・ヒスンのBEHIND(舞台裏)動画は?

I-LAND(アイランド)の公式サイトでは、
ビハインド動画も
公開されています。

I-LAND(アイランド)の中で、
いつも出て来る、
メンバーの個人写真ですが、

こんな風に撮影されていたんですね。

1:56秒くらいからが、
ヒスン君の撮影シーンです!

I-LANDの固定カメラでの
映像も、公式サイトで
公開されています。

ヒスン君とタキ君の
ほのぼのする練習風景を
ファンの方がツィッターで
紹介して下さっていたので
こちらもご紹介させて下さい!


ヒスン君の優しさと、
タキ君の頑張りが
伝わって来ますね。


この大爆笑も可愛いですね!

今後も、ヒスン君の
ビハインド(舞台裏)動画で
面白いものがあれば、
追記させて頂きます!

まだI-LANDの放送は
続いていますが、

この先が楽しみでもあり、
悲しく、辛い場面もありそうで、
ドキドキしています。

I-LAND(アイランド)の公式サイト情報

これまでにご紹介をさせて
頂いた動画は、

全て、I-LAND(アイランド)の
公式サイトからお借りしています。

I-LAND(アイランド)公式サイト
https://iland.weverse.io/

I-LAND(アイランド)公式ツィッター
https://twitter.com/mnetiland

ABEMA(アベマ)TV
I-LAND(アイランド)視聴ページ
https://abema.tv/video/title/458-6

まとめ

I-LAND(アイランド)の練習生
「ヒスン」君のプロフィールや、
各テストでのソロ動画や
テスト結果などを
ご紹介させて頂きました。

まだまだ、番組は
続いているので、
新しい情報が分かれば、
追記させて頂く予定です。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする