佐々木圭一さんが凄い!気になる残り1割は?情熱大陸出演!

こんにちは、しましまです。

毎週見ている番組「情熱大陸」に、ベストセラー「伝え方が9割」の作家である、佐々木圭一さんが出演されます。

「伝え方が9割」と言えば、仕事でちょっと苦手な上司に、言いにくい報告をしようとした時に、立ち読みした事のある本です。(買って居なくてすみません・・・)

でも、ちょっと読んだだけでも凄く分かり易く、その当時かなり役に立った事を思い出しました!

さらに理解を深めたいと思い、佐々木圭一さんについて調べて見る事にしました。

スポンサードリンク

佐々木圭一さん プロフィール

出典:http://gipj.net/news/n140704/

佐々木 圭一(ささき けいいち)

コピーライター 作詞家 上智大学非常勤講師

神奈川県出身。

父親の転勤にともない、引越しを繰り返す少年時代を過ごし、引っ越し先になじめず、

人と話すことが極度に苦手な少年だった。

上智大学理工学部機械工学科卒業後、同大学院理工学専攻にて修士課程を修了。

テニスサークルでコート取り係りを担当する地味な大学生だったと語る。

大学・大学院にて機械工学を学んだが、就職活動で自分の将来を考えたとき、今までの自分を変え、「機械とではなく、人とコミュニケーションができる人間になりたい!」と強く思い、広告代理店を受験。内定をもらう。

学生時代に影響を受けた人物に、我究館の創始者・杉村太郎を挙げている。「やれない理由でなく、できる理由を考えよ」など、その後の人生を大きく変えた教訓を受ける。

1997年、博報堂に入社。もともと伝えることが得意ではなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。

ストレスにより1日3個プリンを食べる日々を過ごし、激太りする。「世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだった」と話している。

1年でストレスから1年間で体重が15%増、アゴもなくなる。

あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。

2005年〜2007年には、書籍『スティーブ・ジョブズ』に出てくる

伝説のクリエーターであるリー・クロウのもと、米国TBWA/Chiat/Dayで2年間インターナショナルな仕事に従事する。

日本人初、米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得(Mr.Childrenの楽曲のコピー)。
カンヌ国際クリエイティブアワードにて、金賞を含む計6つのライオンを獲得するなど、合計55のアワードを入賞受賞。
郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度獲得。

2013年、コピーライターとして培ったノウハウを、『伝え方が9割』(ダイヤモンド社刊)として出版。同年末に博報堂を退社。

出典:https://www.amazon.co.jp

2014年、クリエイティブブティック「株式会社ウゴカス」を設立。

コピーライター、クリエイティブ・ディレクターのみならず、講演会の講師やテレビのMC・出演など、活動の幅を広げている。

2015年に出版した『伝え方が9割(2)』は、史上最高のビジネス書初版部数を記録。

出典:https://www.amazon.co.jp

ライフワークは、日本のコミュニケーション能力をベースアップさせること。

2017年現在、著書「伝え方が9割」はシリーズ累計115万部を達成している。

スポンサードリンク

佐々木圭一さんが凄い!と思った所

ウィキペディアに載っていた、キャッチコピーが知っているものばかりでした!

以下、ウィキペディアより引用

黒カビ掃除は、やりません!(ルック•LION)
1本抜けたらそのあとが心配(デントヘルス•LION)
想いを、ふる舞いに。(シェラトンホテル)
ぴりから(福岡県PR)
E-girls実証ライブ(Fasio・コーセー)
鬼怒川温泉は駅からあったまると言われたい。(東武鉄道)
東京に、家を持とう。(オープンハウス)
ペンギンナビ(サンシャイン水族館)
みんなの庭。(MARK IS・三菱地所)
希望を、つみ上げよう。(日立)
インスタントペットハウス(どうぶつ救援本部)
生きている。(花王・アジエンス)
東京モーターショーですね。(プレイステーション)
言ったよね、PS3買っていいって(プレイステーション)
Green Curry & Red Curry(ハウス食品)
この世を、もういちど好きになってみる。(トイズファクトリー・Mr.Children)
言えないから、歌が生まれた。(トイズファクトリー・Mr.Children)
イベントがないとデートじゃないと思ってた。(コカ・コーラ・爽健美茶)
「今日友だちがひとり減りました」「彼女になったから」(キリンホールディングス・キリン一番搾り生ビール)

この中で、個人的に一番好きなのは、

「言ったよね、PS3買っていいって」です(笑)夫が妻にPS3をねだるCMがコミカルで好きでした。

そして、他にも凄い所が沢山ある方ですが、佐々木さん設立の「株式会社ウゴカス」の

社会貢献の活動が、とても素敵だと感じたので、ここでもご紹介したいです!

学校公演(無料)
小学3年生から大学生までを対象とし、毎月1回無料にて「伝え方」の講演を行っております。
日本の学校では「伝え方」という授業はありません。
ですが、アメリカでは小学3年生からあり、明らかに「伝え方」は学問として学ぶことができます。学生のうちに、「伝え方」を知っておけば、そのあとの就職、恋愛、家族関係など、もっと良くしていくことができます。
日本の未来を担う子供たちに、学校の勉強だけでは得られない技術を伝授させていただきます。

識字率の向上
『伝え方が9割』の印税の一部で、
世界の子どもたちの識字率向上のために「アルファベット表」を配布する活動を行っております。
現在は、NPOを通じて合計64の小学校に配ることができました。
子どもたちは、コトバを手に入れることで将来、職を手に入れるチャンスができます。
みなさんからのコトバのプレゼントは、今も学校や子どもたちの家に貼られ、彼らの未来をそっと見つめています。

『伝え方が9割②』の印税の一部で、
カンボジアの学校に図書室を寄贈しました。
『伝え方が9割②』を買っていただいた皆さまは、
子どもたちに図書室をプレゼントした一人です。
本を読む楽しさを知った子どもたちは、毎年毎年育っていくことでしょう。

出典・引用:https://www.ugokasu.co.jp/contribution/

国内だけでなく、海外の子供達にも、豊かな未来を担う為の活動をされているんですね。

とても素晴らしい事だと思います。

佐々木さんの事を調べていて、過去のインタビュー記事を読んでいても、

情報の出し惜しみをしない方だという印象を受けました。

本に書いてありそうな内容でも、そんなに教えて貰えるの?という位に、伝え方のコツを沢山えてくれています。

本を買わなくても、インターネットのサイトでも、伝え方のコツを無料で知ることが出来ますが、やっぱり本をちゃんと読んでみたくなりますね。

人にものを伝えるって、今私が書いている記事もそうですが、

生きていく上で、常に必要なスキルですよね。だからこそ、そのコツを身に着ける事には

計り知れない価値があるのだと、佐々木さんの事を調べていて感じました。

佐々木さんの語るコピーには、覚えているものが多いのですが、短いキャッチコピーに確実に心を動かされていたんだなぁと感じました。

そんな佐々木さんが、惜しみなく伝授してくれる伝え方の極意ですので、ベストセラーになって当然ですね。

まとめ

今回は、引用が多くなってしまってすみません。

自分の言葉よりも、佐々木さんのキャッチコピーが素晴らしく、

やはり数々の賞を受賞されている人の言葉って、生き生きしているというか、力があるというか、オーラがあるというか。

佐々木圭一さんについて調べてみたら、それだけでとても勉強になりました!

そんな佐々木さんの出演される、情熱大陸は、もちろん録画予約済です!

伝え方が9割の残り1割を語って下さるそうで、気になって仕方ないですね。

最後まで読んで頂き、有難う御座いました。