さくらももこの死因は「乳がん」ファンも参加出来る告別式は?なぜ早期発見出来なかったのか、早すぎる訃報

こんにちは、めずらしく早朝に
目が覚めてしまい、
ニュースを見て驚きました。
しましまです。

漫画家のさくらももこさんが、

53歳という若さで
お亡くなりになったそうです(涙)

さくらももこさんと言えば
サザエさん、ドラえもんと同様に

国民的アニメの生みの親。

アニメだけでなく、
おどるポンポコリンの曲を
作詞したり、

もものかんづめという
エッセイ本も出版されたり、

あと、「りぼん」の編集者の
みーやんと結婚して
いませんでしたっけ?
離婚された様な気もしますが、

息子さん?お子さんも居ましたよね?

まだ全然お若いのに、
さくらももこさんの事は

なんとなくしか
分からないなりにも、

さくらももこさんの作品は
色々と拝見して、
楽しんできたので、

非常に残念でなりません。。。

一体なぜこんなに早く?死因は?
と思いネットニュースを見たので、

記事にしておこうと思います…

スポンサードリンク

さくらももこの死因は「乳がん」だった。病気はもっと早くに分からなかったのか?

さくらももこさんの死亡の原因は、
「乳がん」だそうです。

以下、公式ブログの情報です。

平成30年8月15日の
午後8時29分に
乳がんのため永眠いたしました。
(享年53)

これまで温かい応援をして
下さったファンの皆様、
お世話になりました関係者の皆様に
深く感謝致しますとともに、
ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらももこさんだったら、
印税なども潤沢だったでしょうし、
毎年の人間ドック等を受診されて
いたでしょうし。

早期発見は難しかったのでしょうか。

早期発見しても、
完治は難しかったのでしょうか。。。

TVニュースによると、
7年前から乳がんを患っていて、
闘病生活を送られていたそうです。

そんな中でも、
新聞紙の4コマ漫画の連載を
する等の活動は続けて
おられたとの事でした。

「乳がん」というのは
女性にとってはとても怖い病気ですし、
この辺りの部分はとても気になります。

今はまだ、ニュースが少ないので、
色々な情報が出て来たら
また追記したいと思います。

さくらももこさんのお通夜・告別式は?ファンが参加出来るようなお別れの式はあるのか?

公式ブログには、

「通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。」

との事でしたが、

ファンの方でも何か
お別れの気持ちを伝える方法が
あるといいなと思います。。。

何か情報があれば、
追記したいと思います。

ちなみに、公式ブログにあった
さくらももこさんの言葉が
印象的だったので
こちらにも掲載させて頂きます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。
30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで
頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、
さくらももこと私達の願いであり喜びです。

引用:https://lineblog.me/sakuramomoko/

まとめ

突然すぎる訃報で

なんだかまとまらない状況で
申し訳ありません。

色々と分かる事が出て来たら
また追記させて頂きます。