小沢一敬の美女ゲストがヤバ可愛い!そしてやっぱり笑えるセカオザ名言【オザワナイト】

こんにちは、しましまです。

最近、旅猿ゲストに出演されている小沢一敬さん、

その独特の魅力と笑いが楽しくて、TBSテレビで、毎週金曜日の深夜に放送されている

「オザワナイト」という番組も見てみました。

見てみたら、セカオザの甘ーい言葉満載の内容で、短い時間でもクスリと笑えて面白かったです。

さらに相手のゲストが美女でとっても可愛い~!可愛いゲストさんも、この番組の見どころですね。

これって、9月から放送されていたんですね、知らなかったです。

過去の回も見たかったなーと思い、過去の名言も調べて見る事にしました。

※オザワナイトのネタバレ記事ですので、ご注意ください。

スポンサードリンク

11月11日のオザワナイト放送内容

出展:https://twitter.com/tbs_ozawanight/

【TONIGHT LADY】 佐々木もよこさん

東京タワーとビルの夜景の見えるソファーに、

セカオザとゲストレディが座っている場面。ホテルのラウンジか、素敵なバーでしょうか。

甘ーい名言にピッタリなシチュエーションの中で、エピソードが展開されます。

■episode1 傷のケア

オザワ「あとで もよこちゃんの口座番号教えてよ」

もよこ「急に 何言いだすんですか?」

オザワ「俺さ 人間関係で傷つくことがあったんだけど、ここに来て元気が出た。だから」

もよこ「え?意味わかんない。それで なんで口座番号聞くんですか?」

オザワ「治療費 振り込まなきゃ・・・君の笑顔で、心の傷が完治した

オザワさんのてっぱん、口座番号ネタですね。

もよこさんが、夢に出てきたら、やっぱり出演料も追加で振り込みしてくれるのでしょうか。

■episode2 不老不死の薬

オザワ「たった1滴だけで、永遠の若さが手に入る、不老不死の薬があったら欲しい?」

もよこ「絶対欲しいですよ、小沢さんもそうでしょ?」

オザワ「そうだね。あっ 俺はやっぱその薬いらないや」

もよこ「なんでですか?」

オザワ「若さを手に入れたとしても」

オザワ「君がいなくなった人生を生きている意味がないから

もよこ「・・・」

この時の、もよこさんの表情が秀逸でしたね!

笑いをこらえているのか、きゅんとしているのか、呆れているのか、

綺麗な人が、何とも言えない表情で黙り込む姿、とても良かったです(笑)

■TONIGHT OZA-WORD

女性のメイクってさ 綺麗になろうという その気持ちが愛(いと)しいんだよね

うーん、笑ってしまいますが、甘ーい名言を聞き慣れてくると、

なんか普通に納得してしまうのが、セカオザの凄い所ですね!

スポンサードリンク

過去放送の、オザワナイト名言集

過去放送の詳細までは、見つからなかったのですが、番組の公式ツイッターにてオザワードを集めました!

決められた道を進むより迷った方が面白い だから小沢の人生にナビはいらない

ですよね

外へ出て木枯らしと一緒に散歩すると 心がなんかあったまる

私も、木枯らしに幼少期の想い出が蘇って、心が温まる事があります。

昨日より楽しい今日。というのをずーっと更新していけたら無敵

いつでも楽しい人生って良いですね

ポジティブとかネガティブとかじゃなくネイティブに生きようよ

ネイティブと来ましたか

話す言葉に輝きがあれば  アクセサリーなんていらない

おお、このセリフは素直に素敵だと思いました

夏は強く、秋は優しく、トークには四季がある

フフ…

俺に長袖を2回着させた今年の夏はたいしたもんだ

確かにお盆の辺りが寒かった!

仕事はやりがい。 恋は生き甲斐。 どちらか1つだけなんて選べない。

両方手放さないのが小沢の人生

どんなことでも、自分が楽しめれば、それはパーティー。

パーティー・・・

金曜の夜はここで待っているから。一緒に飲まない?

セカオザに言われたら、普通に嬉しいです

セリフ引用:https://twitter.com/tbs_ozawanight/

スポンサードリンク

過去放送の、美女ゲスト達

オザナイトは、ゲストが皆さん美しいですね~

キザで甘い名言に対する、美女ゲストのリアクションも面白くて見どころだと思います!

渋谷飛鳥さん

伊藤優衣さん

三浦優奈さん

佐々木もよこさん

出展:https://twitter.com/tbs_ozawanight/

こんなに綺麗な人達とデート出来たら、セカオザでなくても甘い言葉が言いたくなりますね。

まとめ

金曜の深夜放送、オザワナイトについてまとめて見ました。

来週の放送も楽しみです!

放送時間はとても短い番組ですが、面白いのでお勧めです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする