太田光と神田松之丞はなぜ対立してる?いつから?悪口の内容が面白い!二人が対面した時のトーク内容は?




こんにちは、神田松之丞さんの
ラジオが面白くて好きです、
しましまです。

神田松之丞さんとは、
最近話題で、TVにも
何度も出演されている
講談師さんです。

「講談師」という単語を、
筆者は、あまり聞き慣れなかったのですが、

「講談」とは、日本の伝統芸能で。
演者は高座におかれた
小さな机の前に座り、
扇で机を叩き、調子を取りつつ、
軍記物や政談など
主に歴史にちなんだ読み物を、
読み上げる事なんですって。

「落語」みたいなもの?と思いますが、

「落語」は、会話によって成り立つ芸で、
「講談」は話を「読む」芸として
分けられています。

講談師は、どんな荒唐無稽なお話も
本当の出来事のように思わせてしまう
話術を持った人達で、

「講釈師 見てきたような嘘をつき」
「講釈師 扇で嘘を叩き出し」という言葉が
昔からあるそうです。

神田松之丞さんの
ラジオを聞いていると、
確かに面白いです。

ついつい、聞き入ってしまう
語り口調というか。

日常のエピソードを
面白おかしく、

そして、かなり色々な
芸能人の方とのエピソードも
話題に上げて、イジっていますよね。

イジられ役の筆頭と呼ぶべきは、
爆笑問題の太田光さん。

お二人は、これまでもずっと
対立している、因縁の関係だとか。

最近だと、太田さんのピカソの話を
神田松之丞さんが真似したという話が
ものすごく面白かったですが、
そりゃ、太田さんも怒るわ。
と思う様なイジり方してますよね。

この二人、いったい何がきっかけで、
いつから対立しているのか、
気になってます。

そして、過去の太田光さんと
神田松之丞さんの
悪口の言い合いというか、

掛け合いというかも、
凄く面白そうなので、
調査してみたいと思います。

スポンサードドリンク

神田松之丞プロフィール!もうすぐ真打「6代目・神田伯山」に変わる?


出展:https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52103/

神田松之丞
(かんだ まつのじょう)

本名:
古舘 克彦
ふるたち かつひこ

生年月日:
1983年6月4日
2019年時点で、36歳

出身地:
日本東京都豊島区

師匠:
3代目 神田松鯉

職業:
講談師
日本講談協会と
落語芸術協会に所属

血液型:
A型

出身校:
豊島区立 池袋第三小学校
豊島区立 道和中学校
聖学院高等学校
武蔵大学経済学部経営学科を卒業

神田松之丞さんは、
2012年から2019年の現在は
講談師の「二ツ目」という地位です。

二ツ目というのは、
落語と同様に、前座と真打の間の地位で、
前座に続いて、二番目に高座に上がる人の事で、

2012年に「二ツ目」となってから、
2015年には「二ツ目バトル」なるものにて優勝。

2016年に真打への昇進は話題にあがるものの、
この時は理事会にて否決されています。

二ツ目ながら、
「日本一 チケットの取れない講談師」
と呼ばれる程の
大人気を博しています。

2018年12月の理事会にて、
2020年2月に、真打への昇進とともに
6代目「神田伯山」を襲名する事が
承認されました。

つまり、来年には「神田伯山」という名前で
活動する事になるんですね。

プライベートの面では、
既に結婚されていて、2018年9月に
第一子が誕生しています。

太田光さんとの因縁の対決が
一体どこで展開しているのか。

それは、2017年4月から現在も続いている、
TBSラジオ
「神田松之丞 問わず語りの松之丞」が
主なる対決の場面かと思います。

このラジオの中で、神田松之丞さんは、
爆笑問題・太田光をはじめとして、
日常の愚痴や、他人への悪口などのトークを
展開していますね。

太田さんは関係ないですが、
ナイツ・塙から出産祝いをもらった時の
エピソードとかも面白かったです。

スポンサードドリンク

神田松之丞と爆笑問題・太田光が対立したのは、いつから?何がきっかけなの?悪口の言い合いが面白すぎる!

神田松之丞さんと、太田光さんは
一体いつから、悪口を言い合う、
対立する仲になったのでしょうか。

お二人とも、自分のラジオ番組内で
それぞれ悪口を言いあって対立してる・・・

と言っても、
基本的には、神田松之丞さんが

太田光さんの
TVやラジオの発言、
ワイドショーのネタ等について、

悪口まじりに面白おかしく語るのがきっかけで、
(その語りが面白すぎるんですが)、

その神田松之丞さんの発言に対して、

太田光さんも自分のラジオの中で
反論するというのがパターン化しています。

神田松之丞さんの語りの中で、
太田光さんの言動は、欠かせない
良いネタなのでしょうね。

太田さんも、怒ってはいるものの、
神田松之丞さんに、イジられた事を
ラジオのネタにしつつ、
楽しんでいる様な印象もあります。

例えば、太田光さんが、
TV番組の、サンジャポ出演時に、
「ピカソの絵を見て、表現ってこんなに自由で良いんだって
思った」とコメントをした事については
こんなやり取りをされていました。

■神田松之丞さんのラジオでの
太田光イジりコメント

それを聴いたときに、
「ピカソの絵を見て…ピカソ?」って。
これはやっぱりアレだね。
ちょっと恥ずかしいところなんだよ、
それ(笑)これ、なんだろうな。

・・・中略・・・

俺、だからなんだか分からないけど
鏡の前で太田さんの真似、
2分ぐらいのアレものまねしてたの(笑)

「僕は、ピカソの絵を見て表現って
こんなに自由でいいんだなって。
そこから自分のことを好きになれば、
人も好きになれる。そういうものかなって思って」
っていうのを、

2分ぐらいのやつを×5ぐらいでやってたよ。
5セット、風呂の前で。

あれ、難しいんだよ。
やっぱりピカソの絵のくだりのところで
笑っちゃうっていうか(笑)
「ピカソってお前、そんな言うに
事欠いてピカソはねぇだろ」
っていう(笑)
だから、ピカソの「ピ」の前ぐらいで笑っちゃう、
吹き出しそうになるから。

■太田光さんのラジオでのコメント(1)

「ピピピ・・・ピカソ」って。
「もう、あれね、恥ずかしいですよ」
なんていってんだよ。

「恥ずかしいんです、あそこが」なんて。
「僕ね、あれをね、
鏡の前で何度も練習しちゃいました」なんつってんだよ。

あいつ、本当にいやな奴だろ。

■太田光さんのラジオでのコメント(2)

松之丞あいつの「問わず語り」を聴いてると、
構成とかちゃんとしてるなって思うわけ、語り口が。

講談師だから、きっちり頭の中で練って、
言葉も絶対間違えないのね、あいつ。

という感じの掛け合いを、
それぞれ別のラジオでやっているんですね。

そして、この対立の最初って
何のネタだったのか・・・
過去情報などの一番古い情報を
探してみたものの、

いつから、何きっかけなのか
ハッキリしたものに辿り着けませんでした。
申し訳ございません。

太田光と神田松之丞の対面でのトーク・対決の内容は?「お願い!ランキング」

2019年7月3日と4日には、
テレビ朝日の「お願い!ランキング」
に、お二人が出演しましたね。

対立している二人!と思って
ワクワクしながら見ていましたが、

意外にも仲が良さそうでしたね、
神田松之丞さんが、最初から
太田さんを褒める様な形で、
和やかなトークとなっておりました。

しかし、爆笑問題の田中さんが
別室でコメントする形で、
太田さんと松之丞さんのトークが
暴走していても、
誰も突っ込む人が居ないので、
味わい深い内容でした。

一応、視聴者からの悩みに
二人が答えるという形でしたが、
悩み相談からすぐに脱線する二人。

好き勝手なトークを、
太田さんと松之丞さんで
仲良く語り合っている。

と言う様な内容でした。

ラジオであれだけ
ディスリ合いが出来るのは、
実は信頼関係に似たものも
あるのかなと、個人的には感じました。

まとめ

爆笑問題・太田光さんと、
講談師の神田松之丞さんの
対立について調査しつつ、

二人が共演する番組につても
ご紹介させて頂きましたが、

過去のラジオ内容がオモシロすぎたので、
TVで共演して仲良くしているよりも、

ラジオで二人が別々にトークする内容を、
今後も楽しみにしていきたいです。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする