にゃんこスターはどっちが先に告白した?アンゴラ村長一目惚れのなれそめとは?【深イイ話】

こんにちは、しましまです。

10月30日の深イイ×しゃべくりの番組で、今話題のカップル芸人「にゃんこスター」さんの密着という内容が放送されていました。

世間の新しいネタにうとい私、この放送で初めてにゃんこスターさんの存在を知ったのですが、リズム縄跳びうまいですね、癖のあるダンスも面白くて可愛いですし、

人気が出るの分かる気がしました。

さらには、二人がカップルというのがまた話題になりますね。

私が気になったのはどっちが先に告白したのか?という事でしたが、

ちゃんと番組の中で、二人の交際なれそめについて紹介されていました!

スポンサードリンク

にゃんこスターという名前の由来は?

コンビ名のにゃんこスターという名前は、アンゴラ村長さんが付けたそうです。

出展:https://twitter.com/tozangorasyu

アンゴラ村長さんは、自分と相方の2人は「猫」の様だと思っていて、

野良猫の中のスターになろうという意味で、にゃんこスターと付けたのだとか。

可愛いコンビ名は、子供達にも人気の秘密かもしれませんね。

アンゴラ村長という名前は、元々は彼女の気に入っていたアンゴラウサギのヌイグルミの名前で、ウサギの毛並みがもふもふしていて、お爺さんっぽい所から、

「アンゴラ村長」と呼んでいたそうですが、その名前が良い名前だったので、彼女が「襲名」したんだとか。

何というか、アンゴラ村長さんはキャラが濃いですね。

不思議ちゃんな感じもして、若くしてお笑い芸人として人気が出たのも分かる気がします。

そんなアンゴラ村長さんは、高校から早稲田に通う高学歴で、なんと2017年の春に大学を卒業したばかりなんだとか!

卒業論文のテーマは、「映画監督北野武とコメディアンビートたけしについて」との事です。

大学時代から、お笑いについて真面目に研究していたんですね。

スポンサードリンク

どっちが先に告白したの?二人のなれそめとは?

にゃんこスターの、スーパー3助さんは34歳、アンゴラ村長は23歳、

結構な年の差カップルですね!

アンゴラ村長は、スーパー3助さんの事を、

「顔がいい、性格もいい、ネタも面白い」と絶賛してます。

スーパー3助さんも、アンゴラ村長を、「可愛いなと思って」だそうですが、

確かに可愛いですし、頭も良くて、縄跳びもうまくて、独特の才能がありますよね。

そんな二人の出会いは、1年前に共演したお笑いライブ。

アンゴラ村長さんが、3助さんに一目惚れし、村長さんから告白をしたんだそうです。

3助さんは、村長さんがピン芸人としてやっていた、縄跳びネタを見て、

突っ込みを入れたら絶対に売れる!と確信して、コンビ結成となったそうです。

お付き合いの方が先で、その後でコンビを結成したんですね。

二人は、「あゆちゃん」「3助さん」という愛称で呼び合っているそうです。

二人はとっても仲良しで、服の色を合わせるというルールも決めているんだとか。

まとめ

深イイ話で、にゃんこスターのお二人の馴れ初めと、仲の良い姿を見て、

微笑ましくて、ホッコリする気分になりました。

交際開始から5か月、コンビとして大人気も出て、

色々と楽しさ満載な時期ですよね!

にゃんこスターさんをこれからも応援したいと思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする