農口尚彦【人間食宝】の店舗レストランのアクセス・通販お取り寄せ情報は?【27時間テレビ2018】

こんにちは、お酒のお好きな方への
お歳暮には日本酒を送りたい、
しましまです。

とは言え、私自身は
日本酒にはあまり詳しくなく、

TVで紹介されたり、
昔から有名な商品しか
知らないのですが・・・

9月8日と9日に放送される、
27時間テレビ2018の中で、

人間食宝として、
「酒づくりの神様」と呼ばれる
農口尚彦さんが紹介されるそうです。

調べて見た所、
めちゃめちゃカッコいい方で、
経歴も凄かったです!

この方の手掛ける日本酒、
お酒が好きな方なら、
是非とも手に入れたいと思うのでは
ないでしょうか。

という事で、店舗情報や
通販・お取り寄せの情報を
調査してみました。

スポンサードリンク

農口尚彦【人間食宝】のプロフィール・経歴【27時間テレビ2018】

出展:https://www.makuake.com/project/godofsake_brewing/

名前:
農口尚彦(のぐちなおひこ)

生年月日:
1932年(昭和7年)12月24日

出身地:
石川県珠洲郡内浦町(現・能登町)
祖父と父の二代続く杜氏の家に生まれる。

出身校:
松波新制中学校 卒業

経歴:
16歳の時、山中正吉商店で修行を始める、
その後、三重県の造り酒屋などで修行を積む。

1961年(昭和36年)
…菊姫合資会社の杜氏に着任する

1990年(平成2年)
…菊姫大吟醸がJAL初のファーストクラス
搭載日本酒として採用される。

1997年(平成9年)
…同社を定年退職する。

1998年(平成10年)
…鹿野酒造合資会社の杜氏に着任する。

2003年(平成15年)
…『魂の酒』を発行。

2006年(平成18年)
…「現代の名工」認定。
「厚生労働大臣表彰」を受賞。

2008年(平成20年)
…黄綬褒章を受章する。

2012年(平成24年)
…鹿野酒造合資会社を退職する。

2013年(平成25年)
…農口酒造の杜氏となる。

2017年(平成29年)
…「農口尚彦研究所」にて
若手杜氏育成のために杜氏として復活する。

「全国新酒鑑評会」で、
連続12回を含む、通算27回の
金賞を受賞している。
まさに「酒造りの神様」の異名をもつ
日本最高峰の醸造家のひとり。

引用:ウィキペディア、農口尚彦研究所

経歴も輝かしいですが、
引退後もまた、若手育成の為に
復活されるという生き方が
凄くかっこいい方だなと思いました。

農口尚彦【人間食宝】【酒づくりの神様】の店舗アクセス【27時間テレビ2018】

農口尚彦さんは、
鹿野酒造合資会社を退職した後、
2年間ブランクを経た後、

84歳の時に、
「夢や情熱を持った若者と
共に酒づくりを行いたい」
という熱い想いを元に、

「農口尚彦研究所」を設立し、
7人の若者と一緒に酒づくりを
再開しています。

「農口尚彦研究所」には、
予約制のティスティングルームも
あるそうなので、
店舗情報を調べてみました。

店名:
農口尚彦研究所

住所:
〒923-0171
石川県小松市観音下町ワ1−番1

料理のジャンル:
ブルワリー、バーラウンジ

営業時間:
11:00〜12:30
15:00〜16:30

木曜定休・毎月第1水曜休業

※営業時間などの情報は古い
可能性がありますので
ご注意下さい!

※お電話での予約は受け付けていないそうです。

【お店の説明】

「農口尚彦研究所」の酒体験「酒事」は、
ギャラリーの観覧、テイスティングルーム 杜庵での
有料試飲がセットになった、
完全予約制の日本酒体験プランです。

四季折々の田園風景の
パノラマビューを望みながら、
匠が醸す極上の日本酒と、
北陸地方の酒の肴・日本酒に浸して食べる
新しい和菓子「酒菓子」との
ペアリングをお楽しみいただけます。

完全予約制ですが、
料理と日本酒が楽しめるレストランが
ある様ですね!

予約先を見て見たら、
27時間テレビの放送前で
9月15日土曜日の11:00代が
空いている様でした、

が、放送終了後だと
人気が出て空席もなくなりそうなので
気になる方は、早めにチェックしてみて下さいね。

予約先のURLは、後半にまとめて掲載します!

スポンサードリンク

農口尚彦【人間食宝】【酒づくりの神様】の作る商品はどこで買えるの?通販・お取り寄せは出来るの?

店舗・レストランは石川県にありますが、
商品を扱っているお店は全国にあるようです。

さすがは、酒づくりの神様ですね!

お取り寄せ、通信販売についても、
調べて見ましたが、

「農口尚彦研究所」の商品を
正規に取扱っているお店の中に、
いくつかオンラインショップも
やっているお店がありましたので、

公式サイトの一覧ページから
ご自分のお住まいに近い地域で
探してみるのが良さそうでした!

■「農口尚彦研究所」
レストラン情報・予約先URL:
https://www.opentable.jp/r/noguchi-naohiko-sake-institute-touan-komtsu

■「農口尚彦研究所」
正規取扱店一覧:
https://noguchi-naohiko.co.jp/user_data/shop

まとめ

最初は農口尚彦さんの日本酒の商品が
気になったのですが、

その経歴を調べてみて、
若手育成に励むという生き方が
もの凄くかっこいいと思いました。

農口尚彦さんの作った日本酒は、
日本の伝統文化、代々引き継がれ、
さらに農口尚彦さん地震の情熱が
プラスされた、貴重な想いの
結晶という気がします。

筆者は、普段は日本酒を
飲まないのですが、
農口尚彦さんの作ったものは是非
飲んでみたいと感じました。

宜しければ、こちらの記事もどうぞ
芹沢安久【人間食宝】カネサ鰹節商店の店舗アクセス・通販お取り寄せ情報!人気・お得商品とは?【27時間テレビ2018】

最後まで読んで頂き、
有難う御座いました。