マススタートとはどんな競技・ルール?高木菜那金メダルの動画もご紹介【平昌オリンピック】

こんにちは、
カーリング女子が
銅メダルを取りましたね!

最後のイギリス選手の
一投にはじかれた、
日本のストーンが中央に来た時は
めっちゃ感動しました!

前置きが長くてすみません、
しましまです。

そして、パシュートで
金メダルを取った、
高木選手のお姉さんが、

「マススタート」という競技でも
金メダルを取ったという
ニュースも聞いて、
とっても嬉しい気持ちになりつつ、

「マススタート?」
どんな競技???

という気持ちも起こりました。

という事で、
めでたい金メダルの瞬間の動画と、

マススタートってどんな競技なのか?
ちょっと調べてみましたので、
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

マススタート女子、高木菜那選手の金メダル動画

NHKスポーツさんの、
高画質動画を、ご紹介させて頂きます。

オリンピックの感動の瞬間を
沢山動画で見せてくれて、本当に感謝です。

この金メダルで、
高木家のお姉さん、
高木菜那選手は、金メダルが2個!

妹さんの
高木美帆選手は、金銀銅の3色メダル!

高木家には、
平昌オリンピックのメダルが
なんと5個も集まったんですね。

素晴らしいですね~!

高木姉妹の活躍で、
日本中が明るい気持ちになったのでは
ないでしょうか。

本当におめでとうございます!

マススタートとは、どんな競技?

出展:https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180225/k00/00m/050/122000c

マススタートという競技は、平昌オリンピックで
初めてオリンピックの種目に採用されたそうです。

スピードスケートの種目の一つで、
「氷上の競輪」とも言われるそうで、

選手が「一斉に」スタートをして、
1周約400メートルのコースを、
16周走ります。

そして、4周ごとの、

4周目、
8周目、
12周目に、

上位3選手がそれぞれ、
1位・5ポイント
2位・3ポイント
3位・1ポイント

を得ることが出来ます。

そして、ゴールの時にも
1位・60ポイント
2位・40ポイント
3位・20ポイント

を得ることが出来て、
ゴール後の合計ポイント数で順位が
決まります。

なお、先頭選手から、1周遅れると
失格となってしまいます。

最初の1周目は、集団で走り、
2週目以降から、加速しても良くなります。

という感じのルールだそうです。

NHKのTVでの解説を耳で聞いたのと、
ウィキペディアを引用しての情報ですが、

平昌オリンピックのポイント数と
全く同じなのか、ちょっと自信がないので(汗)

こんな感じの競技なんだなーと
思って頂けたら幸いです。

高木菜那選手は、最後に2番手につけて
最後のコーナーで内側から
一気にトップに出て、1位で
ゴールしていましたね!

外国選手に比べると、
とても小柄な高木菜那選手、

身長は155cmだそうです。
それでも金メダルを取るのですから、
本当に素晴らしいし、カッコ良かったです!

まとめ

マススタートで金メダルという
嬉しいニュースが聞けて、

その瞬間の動画と
そもそも
マススタートってどんな競技?

という事を調べてみました。

カーリング女子の銅メダルも
とても嬉しいニュースでした。

選手の皆さんの姿に、
とても励まされました。

明日が最終日ですが、
引き続き、応援したいと思います。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。