香茸(コウタケ)は松茸よりおいしい幻の高級キノコ!どんな味?食べられるお店は?【スッキリ】

こんにちは、しましまです。

10月12日放送のスッキリを見ていた所、松茸よりも香りが良く、美味しいキノコが紹介されていました。

その名も「香茸」!

初めて聞いた名前で、もちろん食べた事も無かったので、もう少し調べてみました。

スポンサードリンク

香茸とはどんなキノコ?

香茸(コウタケ)イボタケ科

環境 : コウタケはアカマツなどの針葉樹や広葉樹が混じった林の中に列を作って発生します。

季節 : 秋

特徴 : コウタケのカサは直径が10~20cm、形状は花のアサガオような形をしていて、中央に大きな窪みが見られます。

肉の色は殆どツカの表面と同じ色をしており、干すと良い香りがするのがコウタケの特徴で、味も良いとされるキノコなので調理法を知っている人達の間では人気のあるキノコです。

食べ方 : 煮物、炒め物など。
コウタケは乾燥させてから調理するのが一般的で、生で食べると吐き気をもよおすなどの中毒症状が出る事がある為、食べ方を知らない人には食用としてはすすめられていません。

引用:http://www.kinoco-zukan.net/koutake.php

スッキリの中では、

「香りがとても強く、キノコ界ナンバーワンの香り」と紹介されていました。

取り立ての香茸は、「醤油の焦げたような香り」なんだとか。

調理する前の時点で、すでに美味しそうな匂いなんですね!

シーズンは、9月半ばから10月だそうですが、乾燥させて保存する事が出来るそうです。

気になる香茸ですが、キロ1万円位する、超高級な茸だそうで、

人気があるので、すぐにとられてしまったり、市場にあまり出てこないそうです。

試しに、インターネットショップなどで調べてみましたが、

プロのキノコハンターさんの直売で、4200円(グラムは不明)と出ていましたが、売切れ状態。乾燥の香茸で探しても、在庫なし。

確かに簡単に手に入るものではなさそうです。

そう思うと、ますます食べてみたい…

スポンサードリンク

香茸料理ってどんなものがあるの?

番組内では、生の状態を「天ぷら」「炒め物」にしたり、

乾燥させたものを、「炊き込みご飯」にしたりしていました。

この炊き込みご飯は、人が集まった時に食べるご馳走なんだとか。

出展:http://www.pref.tottori.lg.jp/222441.htm

香茸の見た目は、黒黒していて、本当に美味しいの?という気がしましたが、

香りが良いだけでなく、旨みたっぷりの味わいなんだそうです。

香茸の食べられるお店を探してみました

幻の高級茸、香茸。幻というだけあって、そう簡単には食べられないと思いますが、

スッキリで香茸を扱っていると紹介されていた、お店を探してみました。

店名 : マッシュルーム (MUSHROOM)

ジャンル : フレンチ

予約・お問い合わせ : 03-5489-1346

予約可否 : 予約可

住所 : 東京都渋谷区恵比寿西1-16-3 ゼネラルビル恵比寿西 中2F

公式サイト : https://www.mush.jp/

 2)天然キノコ多数入荷してます

コウタケ、モミタケ、アミタケ、ショウゲンジ、ナラタケ、カヤタケ、アカモミタケ、アケボノサクラシメジ、ブナハリタケ、クリフウセンタケ、シモフリシメジ、キシメジ、チャナメツムタケ、マツタケなどなど!

お店の公式サイトに「コウタケ」入荷してますと書いてあります(2017年10月15日時点)

他にも、お店紹介系サイトで、香茸のキーワードで検索すると、何件かレストランが表示されましたが、

さすが幻のキノコだけあって、いつでも食べられるものではないですね…

口コミで「香茸」のメニューがありそうでも、お店の公式サイトのメニューには掲載されていない所が多かったです。

上記のマッシュルームさんでも、確実に食べたい方は事前にお店に確認してみた方が良さそうです。

まとめ

秋の味覚、松茸よりも香りが良くて美味しいという、幻の高級茸「香茸」について

調べてみましたが、

まさに幻のキノコ!簡単にどこでも食べられるキノコじゃなかったです。

地元の山で香茸が取れたり、キノコハンターな知り合いの居る方は羨ましいです。

旅行先や、レストランで、「香茸」のメニューを見かけた時は、

絶対に食べてみたいと思いました。(値段しだいですがw)

最後まで読んでいただき、有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする