王騎役・大沢たかおの再現度は?「ンフフフ・ココココ」と笑うのか?【キングダム実写映画・キャスト】




こんにちは、キングダム53巻まで
読みました、しましまです。

53巻まで進むと、
色々なキャラクターが登場して、
短期間の登場キャラは、
とても覚えきれないですよね。

主要キャラの中でも、
人気の高いキャラ・王騎(おうき)、
筆者も、主人公の信に並ぶ位
大好きなキャラです。

そして、とても筆者が
楽しみにしている、
キングダム・実写映画ですが、

そのキャスト発表で
一番気になったのが、
王騎(おうき)役は誰がやるの?
という事でした。

信よりも、えい政よりも、
かりょうてんのキャストよりも、

筆者の場合、王騎(おうき)役と、
きょうかい役のキャストが
とにかく気になりました。

過去記事にも書きましたが、
きょうかいは、今回のキングダム実写映画には
残念ながら出演しないんですね。

そして、王騎を演じるキャストが、
「大沢たかお」さんだと知った時、、、

実は正直、
えーーーー、イメージと違うかも、
大沢たかおさんに、
あの王騎が務まるのだろうか、
実写映画、ちょっと不安・・・
という感じがしました。

大沢たかおさんファンの皆様、
大変、大変、申し訳ありません、

言い訳ですが、王騎(おうき)って
もの凄い顔のインパクトが強くて、
唇がぶ厚くて、腰に手をあてて
「ンフフフ」とか笑う濃いキャラで、

筆者の中での大沢たかおさんのイメージは
どちらかと言うと、
スマート、優しそう、ハンサム
というものだったので、

まるでイメージが違っていて・・・

大沢たかおさんでしたら、
文官の「昌平(しょうへい)君」的な
イメージだったんです。

筆者が勝手に思ったのは、

王騎役のキャストだったら、
渡辺謙さんなんて、理想的だなぁ。

でも年齢的には、やっぱり
もう少し若い方の方が良いのかなぁ。
という事でした。

渡辺健さんでしたら、
演技力、カリスマ性、
馬術も剣術もベテランそうですし、
濃い感じも再現してくれそうというか。

良い意味での濃さがありそうというか。

大沢たかおさんが、
実写映画「キングダム」の王騎役・・・
どれくらい、再現出来ているのか、

特にあの笑い方「ンフフフ」は、
実写だと、どんな風になるのか
非常に不安なので、調べてみました!

スポンサードドリンク

キングダム映画・王騎(おうき)ってどんなキャラ?

筆者、映画「キングダム」が楽しみ過ぎて、
キングダム新聞」なるものを
購入しましたw

戦国七雄新聞とか、
タジフのえきまえ留学の広告とか
原作ファンには楽しい内容でした!

そのキングダム新聞の
キャラ紹介文を元に、王騎というキャラについて
おさらいしておきます。

王騎(おうき)

秦国の六大将軍で、天下の大将軍
神出鬼没な戦い方から、
「秦の怪鳥」という異名を持つ
六将の最後の一人

とにかく、強い人ですよね。
そしてカリスマ性があって
魅力がある。

キングダムの主人公・信にとって
非常に重要な人物ですね。

キングダム映画・王騎(おうき)キャスト「大沢たかお」は「ンフフフ」とか「ココココ」とか笑うのか?

王騎(おうき)を実写で再現するのって、
どんな俳優さんでも、かなり大変そうだと思います。

王騎には、凄い強さとカリスマ性だけでなく、
コミカルな面もあって、
昌文君の「愛人です」とか言って、
信を驚かせたり、

「ンフフフ」とか、「ムフゥ」とか、
鼻息なのか、独特な笑い方を、
割と頻繁にしますし、

こういう部分の演技を、
大沢たかおさんが本当にするのかなぁと
半信半疑だったんですが。

キングダム・公式ツィッターに掲載された
画像に衝撃を受けました、

その画像がこちらです!

出展:キングダム公式ツィッター

これ、まさに原作漫画だと
「ンフフフ」って笑ってそうなシーンですよね?


いや、このほほえみ、動画だったら

絶対にンフフフって言ってますよね

しかも大沢たかおさん、
唇が意外と王騎っぽい!
これは、再現性が高いんじゃないか?

最初は、大沢たかおさんって
どうなのかと思っていましたが、
結構似てるかも!

そして、実写映画ならではの、
立体感が(当たり前)
漫画で読んできたキングダムとは
また違う魅力を感じる気がします。

あとは、「ココココ」笑い
実写でやるのか気になる所ですが、

「ココココ」は5巻よりも後の巻で
よく出ていた気がするので、
映画の中では、
まだ出てこないかも知れないですね。

【追記】
映画版キングダム、見て来ました!

そして、大沢たかおさんの王騎…
良かったです。

目元はちょっとイメージと
違うかなー
原作よりも優しそう
とは思いました。

が、立って動く様子、
そして、ココココとは
笑わないまでも、

「ンッフゥ」という鼻息は
再現度が高かった!

あとはセリフですね。
笑い方ばかりが気になっていましたが、
王騎のセリフを話す大沢たかおさん。

独特の話し方が、
イメージとピッタリでした。

そして、馬の乗り方!
手を腰に当てたまま、
胸を張った乗り方というか。

普通の人じゃない感が
随所にちりばめられていました。

王騎の実写版、
不安に思っていましたが、
実写化にしてくれて
有難う!とすら思いました。

大沢たかおさんの
キングダムについての
インタビュー動画では、

あの笑い方について

一番難易度の高い部分の一つですね」

「イメージ通りに声に出してやると、
女性になっちゃうんですよね」

「それが一歩間違えるとちょっと
変質者になっていくんですよね」

と語っておられました。
やはり、一番難しい部分
だったんですね。

そして、変質者っぽく
ならない様にかなり苦労された様です!

インタビュー動画も
この後に貼らせて頂きますね。

スポンサードドリンク

キングダム映画・王騎(おうき)キャスト「大沢たかお」の再現レベルは高いのか?

公式サイトや、インタビュー記事を調べた所、

エイ政役の「吉沢亮」さんが、
大沢たかおさんの王騎について、

体の大きさが尋常じゃない
立っているだけで説得力がハンパじゃない
圧倒的な、ものすごい“圧”を感じた
今思い出しても鳥肌が立つ

と語ったとの事でした。

この感想を聞くと、
漫画の王騎のキャラクターを
かなり忠実に再現されているのかなと
期待をしていました。

その後、筆者も実際に
映画を見て来ましたが。

王騎、えい政、成キョウが
個人的なBEST3でした。

この3人の再現度は、
素晴らしかったです。

えい政の場合は、
元から顔のイメージが似ている
とかもありますが、

その表現力・演技力が
お三方素晴らしい!

そして、やはり一番凄いのは
王騎を実写化してしまい、
原作ファンも納得の演技だった
大沢たかおさんなのでは?
と個人的に思っています。

そんな大沢たかおさん、
最近あまり見かけない気がしたんですが、

日本での芸能活動を2年間、
休業していたんですね。

休業中に、アメリカ・カリフォルニア州で、
短期留学したそうです。

留学中、ニューヨーク・ブロードウェーで
上演されていた、
渡辺謙さんの「王様と私」の舞台を
見に行ったそうなんですが、

丁度その時、渡辺謙さんは
プロデューサーから、
日本に良い俳優はいないのか?と
聞かれていた時だったので、

プロデューサーに紹介され、
その時の縁が元となり、

2018年の夏には、
何と「王様と私」ロンドン公演に
大沢たかおさんも出演したそうです!

知りませんでした…

その時の画像がこちらです。

出展:https://www.cinemacafe.net/article/2018/04/05/56212.html

王騎実写化の(自分にとっての)
理想キャスト・渡辺謙さんと、
リアルキャスト・大沢たかおさん
並んでいる・・・
何か感動します

こうしてみると、体の大きさや若さの面、
大沢たかおさんの方が
王騎にはまり役?な気がしてきました。

このロンドン公演では、
大沢たかおさんは、2つの役を
もちろん英語でこなしたそうです。

渡辺謙さんに代わって「シャム国王」を週に1回、
普段は「クララホム首相」役だったそうです。

ちなみに、このミュージカル出演よりも前に、
キングダム映画の撮影があったそうです。

休業明けから、凄い大役を連続で
演じて来たんですね、
大沢たかおさん、凄いです!

なお、キングダムで
王騎を演じた時の事について

ご本人のインタビュー動画がありましたので
こちらでもご紹介させて頂きます。

スポンサードドリンク

キングダム映画・王騎(おうき)キャスト「大沢たかお」プロフィール

今さらですが、そんな大沢たかおさんって
どういう人だったのかも、調べて見ました。

本名:
大澤 隆夫(おおさわたかお)

生年月日:
1968年3月11日(51歳)

出生地:
東京都武蔵野市

身長:
181 cm

血液型:
A型

大沢たかおさん、現在は51歳なんですね!
もっと若いイメージでしたが、
年齢的にも、王騎の貫禄は十分ですね。

プライベート面では、
31歳の時に、歌手で2歳年上の広瀬香美さんと
結婚されていましたが、
お子様はおらず、7年後にすれ違いからか、
離婚をされています。

その後、広瀬香美さんはアメリカ人男性と
再婚をされたそうですが、

大沢たかおさんは、再婚されて
居ない様です。

英語が堪能で、休日には海外旅行を
良くしているそうです。

独身であれば、色々な場所に
自由に行けそうですね。

まとめ

キングダム映画の王騎(おうき)キャストの、
大沢たかおさんについて、

再現レベルや、独特のンフフフの笑い等
本当にやるのかなーと思って
調査してみましたが、

大沢たかおさんが、
渡辺謙さんと、ロンドンで
「王様と私」の王様役をやる位に
演技も英語も堪能だと知って驚きました。

最初は正直イメージ違う気がしましたが、
今はかなり期待しています。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

もし宜しければ、こちらの記事もどうぞ!

キングダム映画のきょうかい役キャスト・女優調査!羌瘣・山本千尋はなぜ映画にいないの?

キングダム漫画を読んでいないと映画は面白くないのか?感想と脚本制作エピソードを調査

スポンサーリンク



シェアする

フォローする