キングダム漫画を読んでいないと映画は面白くないのか?感想と脚本制作エピソードを調査




こんにちは、キングダムの実写映画が
ヒットしていて、人気な様ですね、
しましまです。

キングダムの漫画、
筆者は大好きで読んでいますが、
読んだことが全くない人も
多いと思います。

原作のある作品の映画化って、
原作を知らない人でも
楽しめるのかどうか、
面白いのか?気になりますよね。

特にキングダムだと、
怖そうなのか、グロいのか、
といった部分も不安になる気がします。

キングダムの原作漫画を
一度も読んだことの無い人でも、
この映画を楽しめているのか、

実際の感想や、
映画制作に関する部分など
調査してみる事にしました。

スポンサードドリンク

キングダムの原作漫画を読んでない人達の映画の感想は?

さて、キングダムの漫画を、
読んだことの無い人は、
映画を楽しめるのでしょうか。

キングダム映画を見た人達の
感想をツィッターで調べてたり、
筆者の周りの人達の感想を
聞いてみました。

・原作を知らずに見たけど、
めちゃめちゃ面白かった

・映画を見たら、漫画を読んでみたくなった

・結果の想像はついたけど、俳優陣が良かった

こんな感じで、高評価な感想が
多かったです。

漫画やアニメを知らないから
意味が分からない、面白くない

という感想は、見つかりませんでした。

原作を知らないという理由で、
ネガティブな感想が少ないのは、

原作の漫画を知らない人が、
「ここって意味が分からないな」という事が
無いように、
読んでいない人でも楽しめる様に
映画が作られている為でしょう。

映画を作る時の事を、
漫画原作者の「原泰久」先生が

「キングダム新聞」という雑誌の
インタビュー記事の中で、
映画化の脚本制作について
この様に語っています。

※1巻から5巻までを、
2時間の映画化するにあたり、
(脚本の制作時に)
乱暴な位、相当なテコ入れが
必要だと思いました

王騎(というキャラ)を
外しても良い覚悟で、脚本を
原作から改編していった

※原作に気を使いすぎて
脚本としてのバランスを
欠かない様に、綺麗な脚本にした

※脚本の黒岩勉さんのアレンジが素晴らしく、
その脚本の細かい部分を、
原作者の原泰久先生が直しを入れ
脚本の調整はギリギリまでやっていた

※ラストシーンは、
(原作者の原泰久先生が)
東京で、12時間カンヅメで
脚本を修正した

※せっかく直すなら、
逆に面白く改編しようと心掛けた

つまり、映画化に向けて、
徹底的に脚本を改編し、

原作漫画を描いた、原泰久先生が

一緒に制作していたという事です。

原泰久先生が、12時間もカンヅメで
映画の脚本の改編に加わった背景、
映画への想いが、
かなり意外だったので、
引き続き、ご紹介させて下さい。

スポンサードドリンク

キングダム漫画家の原泰久は、漫画家になる前、映画監督を目指していた!

キングダム漫画・原作を書いた
原泰久さんが、
週刊誌「ヤングジャンプ」の
インタビューで語っていた内容によると、

原泰久先生は、元々映画が大好き
少年時代を過ごし、
ハリウッド映画に魅せられていました。
もちろん、漫画も好だったそうですが、

大学受験の時には、
映画監督になりたい、
映像系の道に進みたいという想いで、
九州芸術工科大学に進学されます。

映像を作る授業がめちゃめちゃ
面白かったそうで、
10分の映像作品を
制作するような勉強もされていました。

ですが、研究室(ゼミ)を選択する時に、
映像に関する研究室が人気が高すぎて
入る事が出来ず

工学系の研究室に入り、
コンピュータプログラミングの
C言語を使った、
画像解析をする事になってしまいます。

この時に、映像制作への道が
閉ざされてしまい、落ち込む中で、
漫画家という選択肢を思い出し、

プログラミングを学びながら、
漫画制作も開始します。

インタビューのエピソードは
色々続きますが、、、

今回のキングダムの映画化にあたっては、

一度は諦めた映像の世界に、
こうして関わる事が出来たのは
不思議な事ですね

と語っていました。

筆者がキングダムの漫画を
初めて読んだ時に、

映画を見ている様に壮大なシーンだと
感じた事が何度もあるのですが、

このインタビューを読んだ時に、
キングダムのスケールの大きさは、
原泰久先生が、
最初は映像制作を目指していた所に
関係しているのかなと
感じています。

そして、そんな原泰久先生が
キングダムの映画の脚本に
直接かかわっている事で、

キングダムの映画は、
一本の映画の作品として
生まれ変わっていると思います。

なので、
原作漫画を一度も読んだことが無くても
そして、原作を読んでいる人でも、

どちらでも、映画キングダムは
楽しめるのではと思います

キングダムの原作漫画を読むなら何巻まで?

もしも、原作を知らない事を理由に、
映画を見るかどうか迷う方は、

まず、原作漫画を「1巻だけ」で良いので
読んでみてはいかがでしょうか。

その1巻で魅力を感じるのであれば、
キングダム実写映画も
楽しめるのではと思いますし、
1巻だけなら、映画の結末も
まだ分からないです。

そして、1巻を読んでみて、
ちょっと苦手・・・という方は
映画もおそらく好みとは違うの
かも知れませんが、

キングダム映画を見るか迷う方は、

漫画をレンタルや
公式の漫画サイトの、
無料お試し等で、1巻分だけ読んでみるのも
お勧めしたいです。

まとめ

キングダム漫画を読んでいない人が
映画を楽しめるのかどうか、

感想と制作エピソードを調査してみました。

原作ファンとしては、
キングダムという漫画には、
魅力的な場面展開、
魅力のあるセリフが溢れていて、

それは、巻を追うごとに
益々面白くなって行くのと、

ビジネス書という面での
学びも多いと話題になった事もあり、

是非、映画だけでなく漫画も
お勧めしたいです。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする