からだダンダン振り付け・歌詞・踊り方ポイントを調査!新しい体操は難しい?【おかあさんといっしょ】




こんにちは、吉田戦車さんの
子育て漫画、購読しています、
しましまです。

「まんが親」が好きですが、
「出掛け親」もじわじわ来ますね。

そんな吉田戦車さんが、作詞をされた
Eテレ「おかあさんといっしょ」の

2019年4月からの新しい体操の曲
「からだダンダン」
とても楽しく見ています。

歌詞だけでなく、メロディーも
明るくて、面白くて好きですが、

今までのブンバボンに比べると、
やはりまだ4月に変わったばかりなせいか、
体操の振り付けが難しい
ような気がしています。

なかなか、頭に入らないというか。。。

そして、新しい体操のお兄さん、
体操のお姉さんの

動きがキレッキレなのも
じわじわ来てます。

新しい体操のおにいさん、おねえさんこと
まことお兄さん、あづきお姉さん
お二人の小顔とスタイルの良さ、
半端ないですね。

からだダンダンの歌詞にもある
「アスリート」体形というか、
姿勢も良くて、
無駄な脂肪もたるんだ所も
一切無し!というか、
若さにあふれているというか、
うらやましいというか、

よしひさお兄さん、りさお姉さんが
卒業してしまったのは、とても寂しいですが、

誠お兄さん、杏月お姉さんの笑顔には、
救われる気がします。
子供達にも、お母さん達にも、
大人気になるのは確実ですね。

「からだダンダン」もブンバボンと同様に
子供達の人気体操になると思いますが、

何しろ2019年4月から見始めたので、
振り付けが、難しい気がしてしまい。

まことお兄さん、あづきお姉さんの
キレッキレの振り付けが、
目まぐるしく変わっていく様を
ぼんやり見ている状態なので、

歌詞と振り付けポイントを、
調査してみる事にしました。

スポンサードドリンク

新しい体操「からだダンダン」の振り付けって、難しいの?

出展:https://www.sankei.com/photo/story/news/190218/sty1902180016-n1.html

「おかあさんといっしょ」の
2019年4月からの新しい体操ですが、

筆者の場合は、大人からの目線で見ていて、
どうしても、まことお兄さんと
あづきお姉さんの二人に注目して
しまいます。

誠お兄さんが、ガオーとする部分と、
おさるさんの部分が
個人的に好きです。

お兄さん、お姉さんが、歌いながら、
子供達に語り掛けながら、

かなり細かい振り付けも完璧に
踊っている様子しか見ていないせいか、

筆者の場合は、これって、
子供にはちょっと難しくないかな?
と感じてしまいます。

さらには、
まだ体操を見慣れていないので、
曲の時間が長い気も
しちゃったりします。

後半、ゆういちろうお兄さんと
あつこお姉さんも入って来るあたりで
あれ、まだ続くのか!
この体操って長くないか?

と思う感じでしょうか・・・

ですが、おかあさんといっしょに出演して、
おどっているお友達の動きに
注目
してみると

子供達はポイントになる部分を、
真似しながら、
ちゃんと踊れているので、
子供って凄いなーと思います。

出演されているお友達の中には、
楽しんで踊っている子もいますので、
決して難しい体操ではない
のかな?と感じました。

「からだダンダン」踊り方の「3つのポイント!」は?

からだダンダンの体操ですが、
漠然とみていて、
全部をきっちり目で追っていると、
難しくて、長い気がしてしまうので

まず、歌詞と、振り付けの部分を
調べてから、

上手く踊れると思う
「3つのポイント」を意識して、
歌詞と一緒にまとめてみました。

3つのポイントとは、
こんな感じです。

ポイント1:
お兄さん・お姉さんの細かい動きは気にしない

ポイント2:
全部の振り付けは踊らない

ポイント3:
繰り返しする部分は踊る

お兄さん、お姉さんと全く同じ
振り付けを全部踊る必要は、
無いのかなという事で、

ポイントを絞れば、
気楽に、難しいと感じずに
踊れるのかな、と思います。

ポイント3の補足ですが、
からだダンダンの曲を、
8つのカウントで1セットとすると、

1セット分は、この長さです。

からだ ダンダンダン ダンダン
1・2・3・4・5・6・7・8

8カウント(1セット)を、
2回分繰り返す時
同じ振り付けの部分が
分かり易く、踊り易い気がします。

それが、からだダンダンの中で、
どの部分にあたるのか、
引き続きご紹介しますね。

スポンサードドリンク

「からだダンダン」歌詞と振り付けのポイントは?

という事で、「からだダンダン」の
歌詞に合わせて、
体操の振付で、ポイントだと思う部分を、
整理してみました!

ここは踊りやすそう、
という部分を

太い赤文字にしています。

振り付けは【 】の中に書いています。

「からだダンダン」

たいそういくよ GO!

からだダンダンダン GOGO
からだダンダンダン GOGO

【片腕をまっすくのばして、
反対の手でひじの内側をトントン叩く
GOGOで両手を上にあげて、ジャンプ】

からだぼうけん
しゅっぱつ しんこう

さあ、うみにもぐるよ

カニさん、えびさん 骨格カクカク

カニさん、えびさん 骨格カクカク

サメさん、サバさん 骨格ホネホネ

サメさん、サバさん 骨格ホネホネ

【両手で、カニのハサミを作ってから、
相撲のしこを踏むポーズ】

もっともぐってみよう~

【鼻をつまんで、うみに潜るポーズで、
しゃがむけど、すぐに立ち上がる】

海藻体操どんぶりワカメ
ゆ~らゆら、ゆ~らゆら
【両手と体を、ゆらゆらゆらす
両手は体の横の高さ】

クリオネくりくり
【両手をパタパタしながら、1回転】

くりっくり
【両手をメガネの様にして、動かす】

海藻体操デンデン太鼓
【両手と体を、ゆらゆらゆらす
両手は、足の横位で最初より低め】

クリオネくりくり
【両手をパタパタしながら、1回転】

くりっくり
【両手をメガネの様にして、動かす】

それっ!
くりっ!
【頭の上で両手でクリの形を作る】

さあ、海から出ちゃおう~!
上陸~!
ズッシ~ン!

恐竜になるよ
【両手を使って、ガオーっというポーズ】

子供ザウルス どっしんどっしん

子供ザウルス どっしんどっしん

子供マンモス ずっしんずっしん

子供マンモス ずっしんずっしん

【両手と両足を使って、かがんで歩いた後、
ジャンプを2回、繰り返し】

座ってお猿さんになるよ
【床に座る】

グーグーパーパー類人猿
にぎってパーおさるさん
グーグーパーパー類人猿
にぎってパーおさるさん

【手をグー、パーにして、サルのポーズを2回】

グーグーパーパー現代人~
【手をグー、パーにして、手は顎と肘】

立つよー

よぉ~!

じゃんじゃか じゃんじゃん
じゃんじゃか じゃんじゃん
じゃんじゃか じゃんじゃんじゃん
【ガニマタで、足を上げて足踏み】

忍者のお散歩そろ~りそろ~り
しずかに~
忍者のお散歩そろ~りそろ~り

【しずかに足踏み】

いざとなったらアスリート ポンッ!

走るよ~

自慢のエンジン、ジンジン燃やせ
ジンジンジン
人参食べるよ~

自慢の人参どんどん食べて
どんどんどんどん
【走る】

止まるよ~
ピタッ!
【止まる】

ビューン
ビュンと風がふいてきたよ
ららら すいすい風になろう
【片手をあげて、大きく回す】

空をおようごう
【およぐポーズ1回】

宇宙をのぞこう
【望遠鏡をのぞくポーズをしながら、上を仰ぐ】

どんどんすすむ地球の子供~
【ジャンプを繰り返す】

だよ、ほッ!

からだダンダンダン GOGO

からだダンダンダン GOGO

【片腕をまっすくのばして、
反対の手でひじの内側をトントン叩く
GOGOで両手を上にあげて、ジャンプ】

みんなでダンダンダン GOGO
【ひざをトントン叩いて、
GOGOでジャンプ】

からだ~冒険~大発見~!
【その場で回転する】

ポーズ!
オー!
【ガッツポーズ】

ーおわりー

如何でしょうか・・・
ブンバボンと違って、
やっぱりまだ難しい印象が
ある気がしますが、

曲や歌詞の楽しい感じが
ブンバボンと違った魅力があるのと、

ブンバボンは、分かり易い分、
ちょっと単調な部分も
あったかもしれないので、
からだダンダンには、新鮮さを感じますし、

子供達は、楽しみながら、
感覚でどんどん
覚えて行ってしまう気もします。

まとめ

まだ「からだダンダン」の放送が
始まったばかりですし、

慣れて来たら、細かい部分も
スムーズに真似出来る気がします。

あづきお姉さん、
(あずきお姉さんって書いてしまいそうです)
まことお兄さんの新しい体操

「からだダンダン」

これからも楽しみにしています!

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする