林修の今でしょ!講座 秋野菜の第6位シイタケ情報と平野レミの簡単レシピ

こんにちは、しましまです。

9月12日に放送された、「林修の今でしょ!講座」にて、

夏に弱った体を元気に戻す!秋野菜ランキングが放送されました。

今年の夏は、猛暑の後に突然涼しくなり、雨が続いたり、かと思えばまた猛暑。

寒暖差が激しく、いつもの夏以上に体が弱ってしまった人も多いのではないでしょうか。

私自身も、9月に思い切り体調を崩して、最近ようやく復活して来た感じです。

そんな中で放送された、秋野菜ランキングがすごく参考になりました。

また、平野レミさんの楽しく、美味しそうで、時短なレシピも沢山紹介されていて、

是非作ってみたいと思いましたので、自分の為の備忘録としても、記事にしておこうと思います。

スポンサードリンク

第6位 免疫力がUPする!シイタケ

夏の暑さで弱った体は、免疫力が低下しています。

特に涼しくなってから、風邪やインフルエンザ等を引いてしまうケースも増えてくるので、

体の持つ免疫力を上げておく事がとても大切になってきます。

最近、ビタミンDには免疫力を上げる効果がある事が、立証されました。

そして、野菜の中でダントツにビタミンDが豊富なのが「シイタケ」だそうです。

シイタケのビタミンDを効果的にとる方法は?

干しシイタケには、生シイタケの約10倍のビタミンDが含まれている為、

免疫力を上げるには、干しシイタケを食べる方が効果が高いそうです。

なお、生のシイタケでも、30分~1時間程度、天日干しすれば、

ビタミンDが約10倍に増えるそうで、

シイタケ以外のキノコでも、同様に天日干しすればビタミンDが増えるとか。

シイタケを料理する時は、細かく切ると栄養と旨み成分が出て来て美味しくなるそうです。

番組内で、平野レミさんは、干しシイタケを袋に入れて叩いて細かくしていました。

水で戻す時間もかからない、時短テクニックですね!

また、ビタミンDは脂溶性ビタミンなので、油で炒める等の調理方法が、ビタミンDを接種するのに適しています。

平野レミさん「キノコ集まれポタージュ」レシピ

■材料

生シイタケ : 2本(40g)番組では天日干ししてビタミンDUPしたものを使用

マイタケ : 1/2パック(40g)

マッシュルーム : 3個(40g)

玉ねぎ : 1/2個

バター : 15g

牛乳 : 2カップ(1カップずつに分けて使う)

ハーブソルト : 適量

こしょう : 適量

オリーブオイル : 適量

パセリ(乾) : 適量

■作り方

1.材料を切る

たまねぎを薄切りにする。シイタケは石づきを取り、軸ごと薄切りにする。マイタケはほぐす。マッシュルームは薄切りにする。

2.フライパンにバターを熱し、たまねぎ、シイタケ、マイタケを加えて炒める。

3.牛乳1カップを加え、たまねぎが柔らかくなるまで中火で煮る(約3分程度)。

4.ミキサーに3を入れ、さらに冷えた牛乳1カップも加えて、滑らかなポタージュ状になるまで混ぜる。この過程で、シイタケを細かくする事で、ビタミンDの吸収率がUPする。

5.ハーブソルトと胡椒で味を調える。暖かいスープにする場合は、鍋で温める。

6.器に盛りつけ、オリーブオイルとパセリを散らしたら完成!

オリーブオイルでビタミンDの吸収率がUPし、パセリには疲労回復効果のあるビタミンCも含まれているので、美味しい上に、栄養価もバッチリ。

番組内で林修先生が、フレンチのコースに出てくるスープの味!と言っていました。

見ていても確実に美味しそうでした!

残念ながら、我が家にはミキサーが無いのですが、ミキサーを購入する事があれば是非作ってみたいと思います。

まとめ

元々シイタケは好きでしたが、秋が旬とは知りませんでした。

9月早々に風邪を引いたばかりなので、シイタケのビタミンDで免疫力を上げたいと思います。

この番組は、平野レミさんと、お嫁さんの和田明日香さんの掛け合いも面白かったです。

きのこのポタージュ作りも、二人の息が合っていて、あっという間に出来上がっていましたね。今後も二人の掛け合い料理があったら、是非見たい思います!

最後まで読んで頂き、有難う御座いました。