羽生結弦の大学と学部は?成績オール5で大学は一般で合格!その勉強方法とは【NNNドキュメント】

こんにちは、しましまです。

2018年1月15日に放送された
「NNNドキュメント『絶対に勝ってやる!羽生結弦 自分への挑戦』」
という番組を見ました。

羽生結弦選手と言えば、
もうすぐ開幕の平昌五輪で
大注目されていますね、

私もジュニア時代から注目し、
応援して来ました!

そんな羽生結弦選手に
密着したこの番組、
プライベートや素顔が満載で、
とても面白かったので、
内容の一部をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

羽生結弦選手の大学と専攻は?

羽生選手は普段はカナダで暮らしていて、
トロントにある名門スケートリンクに
通っています。

そんな状況で大学にどうやって
通っているの?と思ったのですが、

大学は、
早稲田大学の
通信教育課程
を受けているそうです。

専攻は、人間情報科学で、
人間工学に興味があるそうです。

人間工学ってどんな勉強なの?
と思って調べたところ、

人間が出来る限り、
自然な動きや状態で
使えるように物や環境を設計し、

実際のデザインに活かす学問
との事でした。
事故やミスを出来る限り少なくする為の
研究も含むそうです。

(羽生選手コメント)

自分が例えば(4回転)トウループで
トー(つま先)を着いた時に、
どういう力がどう加わっていて、

どこに力が作用して、
どういう風な衝撃があるのかとか、
そういうのを、具体的に何となく
数値化して見えるし、

そういうのって、すごい勉強になるので。

大学の勉強内容も、
スケートに生かしているんですね。
話す言葉の内容もしっかりしていて、
秀才ぶりが伝わってきました。

中学、高校時代、成績はオール5で、
数学と力学が得意だったそうです。

大学も、スケート推薦や体育科は選ばず、
一般入試で受験をして合格されたそうです。

スポンサードリンク

文武両道の天才!羽生選手の勉強方法とは?

スケートの練習の合間に、
パソコンに向かう羽生選手。

ヘッドフォンを付け、
動画授業を見ながら、
ノートにびっしり書き込みも。

ノートには色分けがされていて、
色の意味を番組内で答えてくれていました。

出展:http://www.ntv.co.jp/

■羽生選手コメント

でもね、字汚いの、やっぱ書かなきゃ
いけないから。

うんと、はなんか…赤はなんていうか…解?
基本的に答えとか、必要な事とか。

問いは全部 で書くし。

は、自分が思った事とか、

先生が言って気付いた事とか…
を使います。基本的には。

きちっと、法則に基づいて色分けされたノート。
赤、青、黒の3色だけではなく、
緑も使う4色ボールペンが必要ですね!

羽生選手へのプレゼントには、
プーさんの縫いぐるみに加えて、
4色ボールペンも実用的で喜ばれそうです!

羽生選手なら、現役の選手時代が終わった後も、
アイスショーだけでなく、
キャスター、コメンテーター、指導者など、
様々な場所で活躍されそうですね。

まとめ

羽生結弦選手の「NNNドキュメント」、
大学に入ってからの勉強の様子も
見る事が出来て、ファンにとっては
かなり満足できる内容でしたね。

他にも色々気になる内容だったので、
別途記事にまとめて行きたいと思っています。

羽生結弦選手について、
こちらの記事もどうぞ!

羽生結弦の好きなタイプは?歴代彼女の噂を検証!結婚は早まるかも?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする