BAR仮説の答え調査「魚のしょうゆ入れ注入問題」入れ方は?どうやって入れてるの?【2355・Eテレ】




こんにちは、駅弁を買う時は、
いつもワクワクします、
しましまです。

駅弁は、色々なおかずが
入っている幕の内系を
選びがちです。

カニとか、牛肉とか
鯖寿司とか、マス寿司とか
一品おかず系を買うのって
筆者の場合は、
ちょっと勇気が必要です。

峠の釜めし系の陶器の器も
重さに躊躇する、小心者です。

そして、幕の内系には大体入っている、
とても小さい「醤油差し」
魚の形とか、縦長ボトル型とかのやつ。

仕出し弁当とかにも、
ミニ醤油入れって、必ず入ってますよね。

2019年4月10日に放送された、
Eテレ「2355」では、
毎度、筆者の大好きな
BAR仮設が放送されたんですが、

今回は、お弁当等に入っている、
ミニ醤油差しに
どうやって醤油を入れるのか?
醤油の入れ方がテーマでした。

100円均一でも売ってるのを
見た時は、ミニ醤油差しと一緒に
スポイトが付いていたんですが…

大量のミニ醤油入れに、
一つずつ、スポイトで入れてたら
どんだけ時間が掛かるんだって
感じですもんね。。。

今回も、バー仮説の答え、気になる…

という事でこっそりグーグル先生に
聞いて調べました。

スポンサードドリンク

BAR仮説「魚のしょうゆ入れ注入問題」の答え・正解は?醤油の入れ方は?

BAR仮説で放送された
「魚のしょうゆ入れ注入問題」ですが、

今回のバー仮説でマスターが
出してくれたのは、

小皿にシュウマイが5個と
小さい魚の形の醤油入れでした。

この醤油入れをみた、
コカド氏が、
この醤油はどうやって入れてるのか、
入れ方が気になっているという疑問で
仮説がスタートします。

番組内の仮説は、

容器の口に細いストローみたいなのを
差して1つずつ注入する

とか、

熱い注射針を差して、
ビニール容器を溶かして、
注射針から醤油を注入し、
ゆっくり針を抜くと、熱で溶けたビニールが
冷えて穴がふさがる

といった仮説でした。

ちなみに、筆者の仮説は、
空の容器をギュッと潰してから、

容器が戻る力で、醤油を吸引させるっていうのは、
どうかなーなんて思いました。

早速バー仮説の答えの調査をしてみた所、

東京都の千代田区神田須田町に
本社があり、ケミカルポンプを
作っておられる会社、

昭和31年創業の「イワキ」さんの
ホームページに、

まさに答えとなる内容と、
醤油を入れる時の
面白い動画も掲載されていました!

醤油のタンクの中に、
魚の形の
醤油入れを
沢山沈めてから、

醤油を入れたタンクを、
蓋などで密閉します。

そして、ポンプで空気を抜いて
真空状態にしていくと、
なんと、殻の容器にどんどん醤油が
入って行くんだそうです!

密閉された容器の中の
空気を抜いていくと、
気圧(空気を押す力)が下がります。

そして、ミニ醤油さし
(タレビンとか言うらしいです)の中の空気も、
どんどんケースの外に出て、
泡になって上がって行き、
空気が出た分、醤油が入って行く。
という原理っぽいですね。

完全な真空状態だと、
沸点が下がり、
水は沸騰してしまうので、

容器に醤油が入ったら、
すぐに元の気圧に戻すのでしょうね。

ケースに醤油が入って行く様子が
分かる動画が、
イワキさんの公式YOUTUBEにあり、

とても面白かったので、
こちらにも貼らせて頂きます。


参考サイト:株式会社イワキ公式サイト記事

凄いですね!こちらの動画!
確かに醤油がどんどん入っていきます。

ちなみに、毎回答えを知っている
マスターですが、今回も
「醤油の入ったタンクに、
いっぺんに落とした・・・」
と言っていましたねw

冒頭のロッチの掛け合いも
楽しみの一つです。

今回は中岡氏が占いで
ラッキーアイテムが赤だったから
赤い靴下を履いて行ったっていう
会話でした。

課長に赤い靴下を
見つかったけど、
怒られんかってん、ラッキーやろ
って言っていましたが、

中岡さんみたいな同僚が居たら
職場も楽しそうですね。

まとめ

2355のBAR仮説の答え、
調べてみましたが、

株式会社イワキさんの動画が
とても面白くて、参考になりました。

やっぱり、答えを調べて見るのも、
また楽しいと感じました。

今後もゆるゆるとですが、
BAR仮説の答え、
調べたいと思います。

最後まで読んで頂き、
誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする