安室奈美恵「告白」NHKの放送内容で感動したファンへの想い!再再放送はあるの?

こんにちは、しましまです。

NHKで放送された、安室奈美恵さんの「告白」
というドキュメンタリー番組見ました。

この番組は、2017年11月23日に
放送されて、大反響を呼び、
再放送が決定したというもので、

私も11月の放送を見逃しており、
再放送されるのを心待ちにしておりました。

つい先ほど、晴れて再放送にて
安室さんの素直な想いを
見る事が出来ました。

安室奈美恵さんの引退を聞いて以来、
私もずっとアムロス状態の一員ですが、
この番組を見る事が出来て、
その悲しい気持ちが、
少し癒されたと感じました。

放送の中で、安室さんの
ファンへの想いの部分で、
とっても感動したシーンがあり、

それをご紹介したいと思います。

そして、再放送をも見逃した方の為に、
再再放送の情報も調べてみました。

スポンサードリンク

安室奈美恵「告白」はどんな放送だったのか?

出展:https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93122/3122046/index.html

こちらの番組は、
60分間の中で安室奈美恵さんが、
自分の想いをたっぷりと赤裸々に
語って下さっていて、
ファンにとっては最高に幸せで、楽しめる内容でした。

安室さんが、引退してしまうと
思いながら見ると、
楽しみながらも寂しい気持ちで、

涙が出そうになりながら、
画面を食い入るように
見つめてしまいました。

全ての瞬間で、安室さんのリアルな
言葉があふれていて、
NHKドキュメンタリー素晴らしい!と思いました。

予告動画のツイートがありましたので
ご紹介しますね。

「告白」放送内容 ー引退についてー

そんな素晴らしかった「告白」
という番組の放送内容ですが、
見逃した方の為に、

個人的に知りたかった引退の部分、
そして、安室さんの言葉で
とても感動したシーンをご紹介したいと思います。

「引退」について

(ナレーション)
35歳で迎えた、
デビュー20周年。
ずっと目標にしてきた
大きな会場のコンサート。
ドームツアーを、ついに実現させました。

5大ドームツアー
8公演。34万人を動員。
記録を塗り替えました。

しかし、この時ずっと考えて来た事が、
改めて心をよぎったのです。

(安室奈美恵さん)
リアルに引退がほんとに
目の前に来たのは、
20周年の時だったので、

「あ、これはもう今が
そういう時期なのかもしれないな」
っていう気持ちはあったので、

マネージャーさんにも
「来年のドームツアーが終わったら」
みたいなお話はさせていただいてて。

例えば21年目、22年目も
仕事をしていくかどうかは
考えさせてください
というお話は事前にはしていたので。

で、20周年のその一年というのは、
自分の気持ちを精査する一年。

ほんとに引退するのか、
それとも、いやいや、
やっぱり歌って踊ってを
まだやりたいって思うのか、
そこは自分に問いかける一年にしようと。

(ナレーション)
それまで培ってきた
「安室奈美恵の全てを見せきる」
覚悟を持って臨んだ20周年のドームツアー

最後は「Say the word」
かつて、迷いの日々にいた彼女が
息子へ向け、
心の叫びを歌詞にした歌です。

歌手として生きる道は、
自分で切り開いてきた。
だから、この先の未来も自分で決める。

安室奈美恵の「決意表明」でした。

しかし・・・

(安室奈美恵さん)
最終的に…20周年が
終わったあとに、
引退することが出来なかったので。

その時は、全てをもうほんとに
やり尽くした。

自分の思いの丈も、
やれること全てをやり尽くしていたので、
その20周年のあとに
引退できないって知った時に・・・

「ああ どうすればいいんだろう」

燃え尽きてしまっていたので、
次に何をするって
考えられずにしばらくいて。

でも、いやいや
こんなんじゃいけないし、
私がこんなふうになってたら、

ファンの人たちが、
絶対 悲しんじゃうから。

自分が今まで以上に
ワクワクしたり、
今まで以上にドキドキすることを
するには

どうしたらいいんだろうって考えて、

次の引退を25周年に定めてと
思っていたので、
じゃこの5年をどう過ごすべきか。

もう5年後に、
そのデビュー当時に思った、

大きいコンサートで引退するんだ
という夢はかなえられないかも
しれなかったので、

20周年でやれたのも奇跡だったし、
それなのに5年後に
もう一回出来るなんて、
絶対にありえないと思ったので。

この5年間はとにかくコンサートで
ファンの皆さんに楽しんでもらう
という5年間に集中しようと。

なので、毎年毎年のアルバムの
リリースの計画を立てて、

みんなに喜んで貰えるような
アルバムを作って。
で、コンサートをして。

(ナレーション)
2016年~2017年、
去年から今年にかけての
全国ホールツアーは自身のキャリアで
最も多い40都市100公演。

この数には理由がありました。
自分の胸に「引退」を秘めていたからこそ、
日本中のファンに直接お礼を言いたい・・・。

(安室奈美恵さん)
「今まで応援してくれてありがとう」
という感謝のツアーにしたかったので。
それが25周年の時にやってしまうと、
ほんとにしんみりしてしまって、

多分、泣いて、できないと思ったので。
そこは自分だけのツアーのテーマで。

お礼するっていうツアーを
細かく回らせてもらって。

25周年の時は、
いつもみたいに明るく、みんなで、
とにかくこの2時間を楽しみきるっていう、
笑って終われるコンサートにしたかったので。

引退前の年のツアーは、
ホールツアーやらせてくださいっていう。

(ナレーション)
どうしても会場で直接お礼を
言いたかった。
なぜなら、一番つらかった時、

支えてくれたのは
ファンの存在だったからです。

安室さんの語るファンの存在・再再放送情報については次のページへ